ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

本当にいい香り♪

a0055817_8333598.jpgくちなし、ガーデニア。
決して旬ではないのですが、漂うその芳香を感じて見渡すと、ありました。でも香りの強さに反して、残念ながら精油は採れないのですが。
実は数年前、精油だと言われて購入した「ガーデニア」はあまりの「クリア」な香りが気になり、何かの折に知り合いの調香師の方にその話をしたところ「精油はないはず」と!え~~、じゃあこれは!?で、成分分析にかけてもらう流れになったのです。
結果は・・・、「調合香料」。ある程度予想はしていましたが、がっかりです。だって、ジャスミンの精油(厳密にはアブソリュートですが)ほどのお値段もしていて。合成香料ならその1/100だって十分なはず。とても信頼していた精油会社だっただけにがっかりしました。ちなみに私たちが分析結果を得ると同時くらいに、この「精油」の取り扱いをやめるとその精油会社から突然お知らせが来たのは、偶然にしては・・・という感じでした(==)。
その後「AEAJ認定精油」の確立もあり、あまり乱暴な話は聞かなくなりましたが。精油に対する深遠さとビジネスでの現実をまざまざと感じた出来事。この花を見るとやや切なくもなります^^;
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-30 08:33 | 健康&美容

やっぱり海が好きなので

スキン、変えてみました、夏限定。
海が好き、なんて分かりやすいですね(^^;)。
海には本当に色々な想いが詰まっています。
季節や時間帯によって色や輝きが違うのはもちろん、
私の気持ちの有りようでまたそれも異なる気がします。
先日、コーディネートをさせていただいたクリニックは
海をコンセプトにしました。
院長先生の「僕、潜るんだよね」発言からの展開。
実は私もライセンス持ってて。
機材を背負ってのダイビングは随分ご無沙汰ですが・・・。
恋しい風景です。
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-13 01:08 | フレグランス

車内冷房

いつもと違う電車に乗っています。
真ん中あたりの車両。
アナウンスに思わず笑っちゃいました。
「この車両はただいま冷房温度を24度に設定しています。後ろから2両目は弱冷房車になっており現在車内気温は25.5度です。冷房に弱い方はお移り下さい」と。
最近朝は最後尾が女性専用車両になっている線が多いですね。
私も利用します。もしお隣が爆睡(笑)しちゃって身体が傾いてきても、小柄な分重くないし(^_^;)
でも本当は弱冷房車に乗りたいのですけど。
あ、この線って何年か前、梅雨の時期は車内にアロマの香りを流すと出てたのに。
もうやめちゃったのかしら。残念~。
[PR]
by greendoormeg | 2006-06-29 09:25 | 健康&美容
初めての経験でした。
ちょうど通過した駅で人身事故が発生して、上下線全線停車してしまいました。
ピークは過ぎたものの、まだ通勤される方がたくさん利用する時間帯。復旧の見込みなしというアナウンスが繰り返され、遅刻連絡か携帯をかけるために車外に出られる方が続き、乗車待ち客に混じりホームがいっぱいに。
ホームから転落の恐れがある、と車両から出ないよい今度は降車制限のアナウンス。
結局運転再開まで30分以上かかり、やっと走り出したと思ったらまた停車。現場検証が入ったためらしく。
終了次第運転再開とアナウンスされていましたが、乗客は詰め詰め、しかも地下に入った駅だったので、先ほど停車した時点とは雰囲気が違って…。
たまたま前日創った香水がバッグに入っていました。自然香水は、アルコールと精油を馴染ませるため一か月ほど熟成させます。その間、一日一回、よく振り混ぜるといいようですが、忘れがちな(^_^;)私は、こうして持ち歩いて自然と振動させる事を思いついたので。
キャップを外すのははばかられたので、ボトルからわずかに漏れ香るのを感じて…。安堵しました。まだタイトルを決めていなかったのですが、浮かびました。
[PR]
by greendoormeg | 2006-05-30 09:50 | 健康&美容
昨日、精油と植物エタノールで創る、自然香水の講座がありました。
今回も感性豊かな方々にお集まりいただき、出来あがった香りを興味深く拝見しました。
私には思いもつかない精油同士をを組み合わせる場面も多く、毎回この講座は私自身もとても勉強になり、いらしてくださるみなささんに感謝しています。
たくさんの種類の精油をご用意するので、ご存知ない香りを体験する機会として、お使いになる精油以外にもどんどんムエット(試香紙)にとって嗅いでいただきます。
昨晩話題になったのは「沖縄月桃(ゲットウ)」。中でもかなり気になられた方は、急遽レシピに加えられていました。
a0055817_9385079.jpg

私がこの香りに出逢ったのは2年前の夏。採油されている会社の方の講演を聴いたのが始まり。その方は東京の方でしたが、月桃にかけるべく沖縄に移住されたほど。その語り口は熱く、私はあっという間に感染(笑)。
その後、ある香料会社の方との会食の場で、今度は私が熱く語ってしまい、それに感染された先方の「本物、見てみたい」発言で、秋には先の月桃の会社にアポをとり、沖縄へ参りました。
*そのレポートは、greendoorのサイト内「Gallery」に詳細があります。
現地で携わる方々は一様にこの植物に魅せられている様。そのために移住されている方は他にもいらっしゃって、私も勧められたり・・・。
同行された香料会社の方は知る人ぞ・・・という方なのですが、月桃畑に降り立った途端しゃがみこみ、葉の香りを堪能したり実を観察したり、まるで子供のように一心不乱な姿を見て、彼もまた魅せられたのね、と。
a0055817_9391482.jpg
考えていた香水のイメージを変更してまで月桃の精油をレシピに加えた彼もまた、きっとその一人。時々創香の手を休めては、ムエットの月桃の香りを楽しんで、時間とともに変わっていく印象に新鮮な発見をされていましたから。
お教室に漂う香りを感じているうちに、月桃の花に会いたくなりました。そろそろ開花時期です。
[PR]
by greendoormeg | 2006-05-28 09:41 | アロマ&ハーブ

いつも大荷物、な中身は

今日もバッグ重そうですよね~、昔からよく言われるかも(^_^;)
「何入ってるんですか~?」「何でしょう!?」で、出してみました。
a0055817_16353597.jpg

私にとってはどれも大事なツールでも、傍から見たら「?」な物もあるようです。
例えば東京23区の地図。勿論GPSや路線検索は携帯を使いこなせばいいのですが、ルーティンでなくあちこち移動が多いので、俯瞰図は大変お役立ち。
あと笑われたのは日焼止め。オフィス街の照り返しさえ吸収してしまうから、仕方なくなのですが(嘆)。
ファイルや本、ノート、手帳に資料。これがかさばり重いのですよね。意外に化粧道具は少ないでしょ('ー`)。
そうそう、ブックカバーとこのポーチはクチュリエールの友人の作品。使い勝手が良くて助かるだけではなく、彼女の優しさが感じられて束の間ホッと出来ます。
a0055817_1784072.jpg逆にさすがですね、と言われたのは精油のボトル。でもこれは特別。いつもは滴下したコットンをジッパー付の小袋に入れて持ち歩いてるので。
この精油は「TAO AYURVEDA」というブランド。昨日届いたのですがなんだか気になってバッグへ。お守りみたいな物!?私のドーシャと思われる「ピッタ」向けのブレンドです。
この大荷物が筋トレになっているのでしょう、以前、体組成を見たら脚よりガゼン腕に筋肉ありましたから。
[PR]
by greendoormeg | 2006-05-17 16:35 | 健康&美容

オーストラリアのお土産

a0055817_1820499.jpgここ数年、友人知人の幅が急に広がったように思います。特に年下が。むしろ年配者は昔っから多いのですけど(^^;)。
その中にとても美しい帰国子女姉妹がいて。妹さんとは香料つながりで。
彼女たちが春先、ご両親としばらくケアンズにvacation(いわゆる旅行より長期間)に出ていました。出発前に妹さんが、絶対たくさん精油を買ってくる!と興奮気味に話してくれて。日本の1/3以下ですから。いろいろリストを交換して、後はお任せで♪とお願いして。
AUといえばユーカリ、そしてジュリークというわけでまず一本。お値段の安さにびっくり、香りは勿論○。これからの梅雨のじめじめ時期に重宝しそう。
嬉しかったのはもう一本の方。リクエストしていたのはマートル。効果や香りが同じくAU原産のユーカリやティーツリーと重なるせいか、日本での紹介は多くはないのですが。その近種のレモンマートルを買ってきてくれて。レモングラスをもっと爽やかに、軽くしたような香り。車の中の芳香浴に使っています。
画像のsunsprit社はパンフレットだけですが、お勉強にいただきました。なんでもAUではかなりポピュラーなようです。まだまだ知らない事、本当に多いです~~。
[PR]
by greendoormeg | 2006-05-16 18:37 | アロマ&ハーブ

今年で最後かも

a0055817_10454767.jpg
枝をかなり切ってしまったので、もう来年は咲かないだろうと母。
綺麗に咲いているから、写真を撮って来てと頼まれました。香りも楽しんでね、とも。
ダマスクスのローズオットーを軽やかにしたような香りです。今日も精油より生の花に軍配。
[PR]
by greendoormeg | 2006-05-11 10:45 | アロマ&ハーブ
東京とはいえすぐに神奈川エリアの自宅を出て、まずは都内の城西南地域へ。
その後、有楽町で所用を済ませて向かった先は川口。視察と打ち合わせでしたが、駅前の再開発ぶりには驚くばかり。
昔は工場の町だったから鋳物の匂いが漂っていたんですけどねぇ、と相手先様のお一人の弁。川口地元の方だそう。
地方に出張に行った時にも感じますが、駅前だけ切り取ったらどこも非常に似た表情の町が多いなぁと。綺麗だし日々利用される方にはとても便がいいでしょうが、「匂い」はないですね。
そして今、本日最後の目的地、桜木町行きのJRに乗っています。時間距離だけなら小旅行(苦笑)のような一日です。
[PR]
by greendoormeg | 2006-05-10 17:11 | 健康&美容
五月五日の子供の日、正確には端午の節句は、中国の女児節から来ているという記事を目にしました。厄よけのために使われる菖蒲が「勝負」につながり、武家社会になってから男児のための行事に生まれ変わったのだとか。
さてその菖蒲、ゴールデンウィークになるとスーパーなどの店頭にも並びお風呂に入れたりしますが、良い香りは葉に含まれるアザロンやオイゲノールといった精油成分です。漢方では葉ではなく根茎を干して用いるのですが。鎮痛や血行促進作用を持つとして、神経痛やリウマチ、腰痛などによいとされています。
子供の頃は、ショウブとアヤメの区別がつきませんでした。前者はサトイモ科、一方はアヤメ科と、全く異なる植物なのですけどね。
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-26 07:38 | 健康&美容