ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:風景 ( 118 ) タグの人気記事

アマリリスが咲きました

a0055817_13154830.jpg大きな球根から芽が出ます。大丈夫~~!?というくらい茎が長く長く伸びていきます。
最初の頃の花芽を見るとごまかされます。百合のように一輪かと思いきや、四方に向かって四輪。
開き始めるとみるみる満開になるので、そのスピードのままだとすぐに枯れてしまうわ、なんて心配をよそに咲ききるとその存在感はしばらく変わりません。
派手な出で立ちに反して香りは薄~いのですが。
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-16 13:15 | フレグランス
a0055817_893725.jpg先日、一つ咲いているのを見つけました。よおく見ると他にも花芽が。ようやく私のローズマリーにも水色の可憐な花々で彩られるのかと思うと、とっても嬉しくて!
初めは5年前の夏の終わり。15センチほと゜の若芽の挿し木から。ハーブ栽培の講座の先生から「お水に数日さして置いてから植え替えてくださいね」と手渡されて。
それまでの私はなかなか植物を上手に育て上げられずにいたので、その時もさしたる期待もせずに、言われたまま育て始めました(苦笑)。
水やりを忘れることもたびたび。けれどグングン伸びていく様を見ているうちに楽しくなって。それからです、他のハーブや花たちにも愛着を持って育てられるようになったのは。私の原点。
次の春からは家で食べる分には全く困らなくなるほど育ち続け、お料理のレシピとともに友人や生徒さん達にお分けするほどに。
ローズマリーというと水色というか薄紫の花が流れるように咲いてる姿を思い浮かべる方も多いでしょう。最初は「草」っぽかったのが徐々に木質化して、何年かすると花を咲かせるようです。「花を咲かせたら寿命が近い」なんて言われたこともあって、花がつかないのは残念なようなホッとするような・・・そんな数年でした。
抗酸化成分が高く、アロマテラピーの歴史の中では必ずと言っていいほど「若返り」をキーワードとしたエピソードが出てくるほど有名ですが、私にとってはお利口で美味しいハーブ。どんなにたくさん花が咲いても、変わらず大きくなり続けてね♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-14 08:11 | アロマ&ハーブ

新一年生の帽子って・・

新学期が始まりましたね。
小学一年生は不釣り合いなランドセル姿が愛くるしく、お決まりの黄色い交通安全帽子がキラキラ輝いて見えます。
送り出す方はどきどきだったことを思い出します。下校は幼稚園の頃より早い時間だったりするので、すぐ帰ってくるのですけど(笑)。
そんな心配をよそにくるくる笑いながら登校していく帽子集団は、先日友人宅で見たミモザのように見えました。
ミモザの花は小さいながらもスミレ様の甘い濃厚な香りを持っています。小さなカラダにいっぱいのパワーを秘めている所も一年生に似てるかも。
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-07 08:54 | フレグランス

週末で花開きました

a0055817_10451034.jpg
朝見かけた時には目を引く状態ではなかった樹が、夜のお散歩の時にはこんなに!
まだかまだかと待ち望んでいたくせに、そんなに急いで満開にならなくてもいいのよ~、と思ってしまって、勝手(^。^;)
翌日は明らかに風景が変わっていて。雲一つない春のお天気の中で、ぽやぽやピンクが至る所に。はぁ、おいしそう♪って雰囲気も。お土産やさんの店頭で、十何種類もの桜にちなんだお菓子を見つけてしまいましたし。
[PR]
by greendoormeg | 2006-03-27 10:45 | 健康&美容

のんびり春休み

a0055817_2127776.jpgちょっと足を延ばして出かけた先は、桜はまだ咲き始めでしたが、瀟洒なエントランスのアプローチには可愛らしい花々が溢れていて♪
温泉には様々な変わり風呂があって、花粉症対策風呂なるものも。どんな香りかしらね~と近付いて行ってびっくり!予想外の色!ショッキングピンクでした~。
ユーカリとラベンダーの精油とバラとシソエキスが入っているそうなので、この色?f^_^;
[PR]
by greendoormeg | 2006-03-26 21:27 | アロマ&ハーブ

丸々した桜の花芽

先日は、桜の開花予想が気象庁と民間の会社では算出結果に大きな開きがあるのは何故?などという報道もありましたが、本当にこの時期、話題に事書かないのが「桜」です。立ち寄ったヘアサロンでも、スタッフとお客様があちこちで「去年は~」とか「近所の桜が意外と綺麗」とか「何年か前、開花の後雪が降って寒い中お花見した」なぁんて盛り上がっていましたし♪
昨日はお昼過ぎに仕事が終わり、次の予定まで少し時間があったのとポカポカに気をよくして、ちょうど青山霊園の裏手辺りにいたので、園内の桜並木を北進してみました。お彼岸の入りだったせいか車も人も比較的多く、漂うお線香の香りの中、頭上の木々を見やりながら歩道をゆっくり歩きました。
一番花芽が太っていたのは、並木の中程。それでもあと数日で開花、とまではいきませんが。途中一本だけ三分咲き位の小さな桜がありました!画像が欲しかったのですが、あるお宅の区画の中でしたので失礼かと諦めて(苦笑)。
その後天気は崩れて、気温も下がり雨がちらつきました。夕方傘をさしての帰路、ほどきかけているように見えたいくつかの花芽もこれでまた少し引き締まるのかなぁと思いましたが、ここから先暫くは毎週その道を歩くつもりなので、少しづつ変わっていくであろう風景がとても楽しみです。
[PR]
by greendoormeg | 2006-03-19 07:47 | フレグランス
最初はシルバーのリング。かなり大ぶり。一緒にいた友人は最初、私の指にはゴツすぎるのでは?と思ったそう。確かに他のデザインはそんな感じで一切気にならなかったのですが、唯一眼がとまって・・・。
ショップの男性曰く「L.A.のロイヤルデザインが得意な女性デザイナーの作品」と。よ~く眺めていると「彼女にしては珍しくユリがモチーフです」って。お花なら♪(笑)と即決。
その翌日。別の友人に購入をお願いしていた機材を引き取りに伺うと、いただいた紙袋の周囲に描かれているのはゴールドのユリのマーク!偶然だわ、と思っていた帰路。先日手に入れたノートブックの各ページの透かし模様が、やはりユリであることに気づきました。
a0055817_8151039.jpg
昨日はフラワーショップに一日おりました。ちょうどホワイトデーでしたので、大勢いるスタッフが予約や来店のお客様のご注文の花束を朝から晩まで作り続ける横で仕事をしていました。春らしい色とりどりの花たちが次々と束ねられていく様は本当に圧巻でしたが、どうしても気になるのがカサブランカ。日頃好みの花かと聞かれると悩むところなのですが・・・。
そんな気にかかりを楽しみながら、ふと思い立って花言葉を引いてみました。ユリはその色や種類によっても付されている花言葉が違いましたが、いくつかのフレーズになんだか頷いてしまって(^^;)。そうだったのかぁ、と。
[PR]
by greendoormeg | 2006-03-15 08:15 | フレグランス

メジロとオナガ

玄関先の木の枝分かれ部分に父が果物を置くようになってから、鳥達の来訪を楽しんでいます。
先月は「ウグイス?」と母と二人で喜んでいたところ、メジロと判明(恥)したつがいが飼い鳥のように留まっていました。彼らの一番の好みは椿の蜜で、ビワの葉陰が借りの住まいだったようです。ウグイス黄粉色の本当に美味しそうな、あ、間違い、本当に美しい羽色で、眼のふちがくっきり白いと、この年にしてつくづく眺めて知りました。
最近はオナガが来ています。次男などは鳥の気配を感じると二階から飽きることなくじっと観察しているようです。今朝はデジカメ撮影を試みていました。鳥も良く心得たもので、彼にはつきあってくれますが私のフレームにはなかなか収まってくれません(- -;)。
昨日と打って変わって暖かい日和です。花粉の飛散は気になりますが(ロバのマークのお茶を飲んでから!・笑)、午後はちょっとお散歩にくりだしてみましょう♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-03-11 11:21 | 健康&美容