ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
greendoorが提唱しているのは、薬用芳香植物(ハーブ)を使って、健康や美容に働きかけるハーバルケア(フィトテラピーや植物療法等とも言います・・)です。
アロマテラピーはハーブから抽出した精油を、
ドライハーブでのケアは乾燥させたハーブ丸ごとを使いますが、
どちらも薬用芳香植物(ハーブ)のチカラを借りているでしょ?
私はまずアロマテラピーからはじめました。
けれど進めていくうちに師であるグリーンフラスコの林先生から
「メディカルハーブもやらない?アロマテラピーだけじゃ、実用性に欠けるよ」
と言われて・・・。
当時の私のハーブに対する認識は、
「お料理?お茶?ポプリ??がなんで疾病予防につながるの??(@@)??」
という感じ(^^;)。
けれど自宅から近い場所で開講されると知り、メディカルハーブを学び始めました。
なので、今の私の講義はアロマテラピーだけでなく、ドライハーブの利用法にも話が及びます。昔の私のように最初はその関係性がつかめずにご参加の方も、終わってみればうんうん、納得♪のお顔。
簡単に言ってしまうと、
精油はハーブの脂溶性部分しか抽出できず、原則外用です。
一方ドライハーブはハーブまるごと全部、つまり水溶性も脂溶性の部分も全部使えて、内服出来ます。
使っている成分や働きかける方法が違うので、併用してこそ相乗効果が高まるというわけです。先日、greendoorのサイトに、秋からの諸所での講座のご案内をアップしました。
ご興味がありましたらご覧くださいね。
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-14 15:33 | アロマ&ハーブ

メンズアロマ始めます

秋からカップル講座として、男の方にアロマやハーブへの取組みをご提案していきます。
検定受験の男性の割合は回を追うごとに増えていますし、私の生徒さんなども熱心な方が少なくありません。
ちょっと逸れますが、昼間、男性誌LEONの編集長が辞めて起業するという話題になって。ええ、ちょいワルおやじを作り上げた媒体です(^_^;)。上司がちょいワルおやじだったら(やれやれ・苦笑)と。
皆さんの会話を聞きつつ私が考えていたのは、彼らのフレグランスの趣味。好まれそうないくつかは自信を持って挙げられるけど…。
透けシャツ着こなす、見た目完璧なちょいワルおやじが、自然香水をまとったりするもかえっていいでしょ~(^_^)、(え?ダメ!?)
そうそう、「カップル」は決してパートナーである必要はなくて。きょうだい、父娘、同僚…、ぜ~んぶOKです♪
ご興味ありましたらお問い合わせ下さいませ。
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-07 18:53 | アロマ&ハーブ

嬉しい報告

最近、あちらこちらで自然香水の講習をさせていただいてます。
一般では手に入れづらい合成香料ではなく、精油と植物性の無水エタノールとで創ります。アロマテラピー効果はもちろんですが、一種のアート、世界に一つの作品に仕上がる楽しさ、嬉しさは格別。
私はアロマテラピーを学びだしてすぐに香水創りにはまりましたが、ぴったりのハウツー本もなく、海外の物や香料関係の書籍を読んだり。
もはやパフューマーを志すには年齢的に遅すぎましたが、調香テクニックは習得したいと考えるようになり、合成香料の世界にも足を踏み入れるようになって。
そこで得た香りの組み立て方の手法と、アロマテラピーの理論を組み合わせて、私なりの講義が出来上がった訳です。
春に出会った生徒さんからメールが届きました。まだ学生の彼には実習の取組み姿勢に職人気質を感じていました。
質問に添えられたコメント。
「あれ以来、素敵な物や出来ごとに会うと香水で表現してみるという習慣が出来ました…」と。
素敵な感性をどうか大切に♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-06 11:33 | フレグランス

卒業おめでとう~♪

季節はずれのタイトルですが(^^;)、先日、’06春期アロマテラピーアドバイザー資格認定講座が最終回を迎えました。
無事全員修了、またまたgreendoor生が旅立ちます。
ご時勢柄、外部のスクールやサロンでは個人情報保護の下お名前を知らされないまま講習をすることが多いのですが、ここでは生徒さん同士もお名前で呼び合い、その後の試験や合格後のさまざまな手続きの相談や代行をさせていただくこともあるので、思い入れが・・・。
いずれ、回期を超えたgreendoor生大勢で集まる機会を設けられるといいなぁ、と思っています(^^)
あ、その前に今期生の皆さん、11月の検定合格に向けて頑張ってくださいね~。
次回のアロマテラピーアドバイザー資格認定講座は、2007年5月の検定に併せて年明け、1~3月に開講します。募集要項が固まりましたらサイトでお知らせいたしますが、受講をお考えの方は予めご相談いただければ、開催日時を調整することも出来ますので、何なりとお問い合わせ下さいませ♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-19 00:35 | アロマ&ハーブ
昨日は今週末オープンの、癒し系サロンでスタッフ研修がありました。
チェーン展開していますが、スタンダード系、和風、とあり、このお店はアジアンリゾート。そのテイストの第一号店。
連日の施術研修の息抜き、になれば良かったのですが、メディカルな話もあり、ややハードな展開。
本を見ればわかるような話ばかりではいかがかと、ついつい盛込み過ぎてしまう私(^_^;)。
皆さんの反応が心配でしたが、終わるなり次々にご質問に来ていただいたり、わざわざお礼を言いに来られたり。
こちらこそありがとうございます。皆さんの真剣なまなざしに少しでもお応え出来たのなら、うれしいです。
明日は後編です。
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-03 22:14 | アロマ&ハーブ

創った香りはそれぞれ

お昼間に、精油で創るフレグランス講座がありました。
精油の扱いは、既に暮らしに取り入れていらっしゃる方から今日が初体験という方まで。
これはいつもの事(なので、難しそう~とおっしゃらずにいらして下さいね♪きちんとサポートさせていただきますから!)。
そしてこれもいつもながら、皆さん違う表情のフレグランスが出来上がりました。
ご用意している精油は24種、アロマ検定に出てくるものがほとんど。
フレグランスに使いやすいとなるとさらにバリエが少なくなるので、ご参加者同士似た香りが出来そうなものですが。
今回はシトラスノートでそれぞれスイート、スパイシー、ハーバル、オリエンタル…、本当に毎回私もとても楽しいです(^-^)
講義中は自分の作品は創らないので、消化不良気味のブレンド意欲(!?)を満たすべく、午後のオフィスワークではアロマポットに数種の精油を滴下。とりあえず満足(笑)。
スイートオレンジ、ベルガモット、ペパーミントetc.…
[PR]
by greendoormeg | 2006-06-28 21:35 | フレグランス

助けられました

今日は新しい場所での初仕事が待っていました。
なのに、なんだかカラダが重くて・・・。
朝から降っている雨や気圧のせい?
疲れも睡眠不足も自覚はあります(反省・・・嘆)が、
これではお越し下さる方に申し訳ありません。
そこで、足浴をしてみました。
ただ、ゆっくりと・・・という時間はなかったので、
朝のPC作業(メールチェックとか・・・)をしながら(^^;)
(「え~、それでいいの!?」とのお叱りは承知なのですが・・・)
選んだ精油はジュニパーとゼラニウム。
どちらもむくみの解消に適していると言われています。
むくんでいる実感はなかったのですが、
代謝を上げたかったので。
ヒマラヤ岩塩に1滴づつ落としてからお湯へ。
お湯はやや熱めを用意。
15分ほど浸かっていたでしょうか。
汗はかきませんでしたが、
少しカラダがの動きが良くなりました、ほっ。
それから、
たっぷりのソイミルクで煮だしたジンジャーブレンドのチャイを飲んで出かけました。
ハーブたち、ありがとう♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-06-10 00:10 | アロマ&ハーブ

とうとう梅雨入り

かつての生徒さんから
「湿気に負けないように、アロマとハーブを駆使しています!
和のハーブも一生懸命食べています。
おすすめの香りはありますか?」
とメールがありました。
梅雨といえばティートリーやユーカリが上がりますが、
最近は、以前ここでも書いたことのある「レモンマートル」を使っています。
お食事にハーブを取り入れるのも、この時期だからこそ!と。
抗菌、殺菌力、ありますから。
きっと彼女のいう和のハーブとは、シソやしょうが等でしょう。
今夜はまた香水創りの講座があります。
季節にあったレシピも紹介しますので、
どんな香りたちが出来上がるか、楽しみです。
[PR]
by greendoormeg | 2006-06-09 11:44 | アロマ&ハーブ
昨日、精油と植物エタノールで創る、自然香水の講座がありました。
今回も感性豊かな方々にお集まりいただき、出来あがった香りを興味深く拝見しました。
私には思いもつかない精油同士をを組み合わせる場面も多く、毎回この講座は私自身もとても勉強になり、いらしてくださるみなささんに感謝しています。
たくさんの種類の精油をご用意するので、ご存知ない香りを体験する機会として、お使いになる精油以外にもどんどんムエット(試香紙)にとって嗅いでいただきます。
昨晩話題になったのは「沖縄月桃(ゲットウ)」。中でもかなり気になられた方は、急遽レシピに加えられていました。
a0055817_9385079.jpg

私がこの香りに出逢ったのは2年前の夏。採油されている会社の方の講演を聴いたのが始まり。その方は東京の方でしたが、月桃にかけるべく沖縄に移住されたほど。その語り口は熱く、私はあっという間に感染(笑)。
その後、ある香料会社の方との会食の場で、今度は私が熱く語ってしまい、それに感染された先方の「本物、見てみたい」発言で、秋には先の月桃の会社にアポをとり、沖縄へ参りました。
*そのレポートは、greendoorのサイト内「Gallery」に詳細があります。
現地で携わる方々は一様にこの植物に魅せられている様。そのために移住されている方は他にもいらっしゃって、私も勧められたり・・・。
同行された香料会社の方は知る人ぞ・・・という方なのですが、月桃畑に降り立った途端しゃがみこみ、葉の香りを堪能したり実を観察したり、まるで子供のように一心不乱な姿を見て、彼もまた魅せられたのね、と。
a0055817_9391482.jpg
考えていた香水のイメージを変更してまで月桃の精油をレシピに加えた彼もまた、きっとその一人。時々創香の手を休めては、ムエットの月桃の香りを楽しんで、時間とともに変わっていく印象に新鮮な発見をされていましたから。
お教室に漂う香りを感じているうちに、月桃の花に会いたくなりました。そろそろ開花時期です。
[PR]
by greendoormeg | 2006-05-28 09:41 | アロマ&ハーブ
化粧品やサプリメントの通販会社の、プライベートサロンです。
毎月魅力的なプログラムが用意されていましたので、
是非、加わらせていただきたい!と、
お得意の(笑)体当たりで。
greendoorのサイト(ブログページの右欄に入れる場所があります)内「Infomation」でもお知らせしていますので、よろしければご覧ください。
DPS6月セミナー
[PR]
by greendoormeg | 2006-05-20 08:35 | アロマ&ハーブ