ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
素敵な出逢いを望んでいる方に、
スイート&ハッピーな香りたっぷりのバスソルトをプレゼント。

レシピをちらり、ご紹介。

スイートオレンジ
ゼラニウム
ラベンダー
ローズウッド
ベンゾイン

それに秘密のおまじないを加えて。
うふふ、私、魔女ですから~~♪

Spring has come!
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-14 06:14 | アロマ&ハーブ
a0055817_2217473.jpg

これ!

春に公開の映画「さくらん」と、
日本の フレグランスメーカーの老舗・わかばとのコラボで出来たそう。

ボトルが素敵いい感じに和が表現されていて、
むしろ外国の方に好まれそうな。

原作を読んだわけではないけど、
安野モヨコが描くとなれば、
あでやかでツヤっぽいけど勢いのいい、
そんな女性なのではないかと、
これを見ても感じられます。

プロフィールを見てみましょう。

トップノートは人気のフルーティーでピーチ、パイナップル、ブラックカラント。
ミドルノートはジャスミン、ダマスクローズ、ロータスフラワーといった花々。
そして官能的なムスク、アンバー、ヘリオトロープ、アンブレットシードのベースノート。

このボトルのまんまですね(笑)。

若い世代の子達だけに似合う薄さではない香りの幅を期待して・・・。
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-08 22:24 | フレグランス

今度は上海!?

去年は久しぶりに成田からでかけましたが、
今年は上海に行くかもしれません♪

といっても、時期、行程は未定ですが^^;

ここ数年、周囲の方の出張先や赴任先に急増している地。

私の所属してるフレグランスの塾長が主宰している、
国内外のプロ(ここがすごいんですけど!香料会社や化粧品会社の調香師)達による
フレグランスコンテストでの数年前のテーマが「上海」だったのですが、
その展示作たるや、どれも物凄くパワーがあり、躍動感溢れていて。

雑多な中に急速にチカラをつけている都市であると受け止めました。

以来、いつかは行かなきゃ、と思っていて。

実は大学時代、一般教養の第二外国語は中国語を選択していたので、
渡欧!よりは気持ちが前向きなのもあって(笑)。

まだ思いつき(苦笑)に近いので、
詳細を詰めるためにも、
皆さまからの関連情報、お待ちしていま~す(^O^)/
[PR]
by greendoormeg | 2007-01-23 05:55 | フレグランス

一体どの香りが?

昨夜の最後のレッスンは自然香水創り。

ご参加者は時間帯と開催場所のせいか、
アロマテラピーとの関わりが深い方々ばかり。

とても興味深いことに、
30種類以上お持ちした精油のうち、
ジョンキルアブソリュートと沖縄月桃に大変人気が集まり、
ミドルベースにはそのどちらかを全員が選ばれて。

アロマテラピー暦が長くなるほどに、
レアであったり複雑な重い香りを選ぶ傾向にあることは
多くの方がお感じかもしれませんが、
このジョンキル(黄水仙)、
ご用意して1年以上になりますが、
実際ブレンドに使われる方はこれまで皆無だったのです。
なのに今回は5名も・・・。

帰宅後、翌日もその精油一式を持って出かけるから、と
しまい込まずに傍らに置いたまま寝てしまいました。

昨夜の夢はとっても不思議。
ピンクの蛇が出てきたり、
ほうきでお掃除している場面があったり・・・。

目が覚めると夢の背景にあった濃厚な香りが漂っていて。
正体は傍らの精油箱。
きっちり栓をしていても、
漏れつつある多くの香りが渾然一体となって。
あの不思議なストーリーはきっとこの香りのせいだと思うけど・・・。
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-29 11:57 | アロマ&ハーブ
a0055817_22273490.jpg
ショパールのウィッシュ。オードトワレです。
「ゆず・洋ナシ・バニラを使ったおいしそうなフレッシュグルメフローラルの香り」と表現されますが、私にはもっとホワイトフローラルに感じられます。

手に入れたのは一年以上前に遡ります。
当時は調香のプロセスを一通り終え、ある意味コンシューマーには香り以上に訴えかけるであろうパッケージやボトルに深い関心があり、この、まるでダイヤモンドのようなボトルと透明感溢れるブルーに惹かれて。
けれど、購入直後はシクラメンの香りが甘すぎて濃厚に感じてしまい、それでも^^;と付けると頭が痛くなってしまうという繰り返しで、暫くお蔵入りしていたのです。

精油で香水を創る講座をコンスタントに行っていますが、最近ちょっと自作に煮詰まっていたので、ここは思い切って精油ではない香りに浸ってみようと、ズラリ並んだボトルを眺めているうちにこれが気になってきて・・・。
私はいったん出かけてしまうとお化粧直しさえままならないので、香水も朝だけ。
「頭が痛くなるかも?」と控えめにスプレー。んっ??なんだかとっても爽やかだわ♪濃度が低いようで、お昼にはもうほとんど香りは残っていませんでした。
お昼間の香りとしていいかも、とこのところ毎日使っています。不思議。以前とはこんなに印象が違うなんて。
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-14 03:36 | フレグランス

嬉しい報告

最近、あちらこちらで自然香水の講習をさせていただいてます。
一般では手に入れづらい合成香料ではなく、精油と植物性の無水エタノールとで創ります。アロマテラピー効果はもちろんですが、一種のアート、世界に一つの作品に仕上がる楽しさ、嬉しさは格別。
私はアロマテラピーを学びだしてすぐに香水創りにはまりましたが、ぴったりのハウツー本もなく、海外の物や香料関係の書籍を読んだり。
もはやパフューマーを志すには年齢的に遅すぎましたが、調香テクニックは習得したいと考えるようになり、合成香料の世界にも足を踏み入れるようになって。
そこで得た香りの組み立て方の手法と、アロマテラピーの理論を組み合わせて、私なりの講義が出来上がった訳です。
春に出会った生徒さんからメールが届きました。まだ学生の彼には実習の取組み姿勢に職人気質を感じていました。
質問に添えられたコメント。
「あれ以来、素敵な物や出来ごとに会うと香水で表現してみるという習慣が出来ました…」と。
素敵な感性をどうか大切に♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-06 11:33 | フレグランス

ベルガモットの精油

おととい、ものすご~く久しぶりにリフレを受けました。
以前も書きましたが、ここでの私の密かなお楽しみは、施術前の足浴にどんな精油が選ばれるかなのだけど、これが毎回ことごとく意外な選択で。
それもそのはず、その時の心身状態に合わせて選ばれるので、つまりは足りない物を補ってくれる香り、最近使うのを忘れている香りになるから。
今回はローズウッドとベルガモット。前者はなんとなく思い付いてはいたけど、後者は不意を突かれた感じ┐('~`;)┌
確かに長らく「自分に」使っていませんでした。直近創ったオーダーフレグランスにはたっぷり使っていたのですが。
そういえば先日生徒さんに
「ベルガモットは光毒性があるから香水には使えませんか?」
と尋ねられ、使用箇所の配慮とどうしても気になるならベルガプテンフリー、フロクマリンフリーの精油(是非はともかく)もあるとお応えしていました。
はぁ、つながるわ~~~。
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-20 09:46 | アロマ&ハーブ
a0055817_75565.jpg出逢いは大切にしたいと思っています。
先日も書きましたが。
人、モノ、場所、出来事・・・。
うんと子供の頃からどこか現実的ではない部分を自分自身の中に感じていて・・・。
儚いなぁと思うからこそ大切に、と。
なのに、結構失敗してしまいます(><)
最近も・・・。
とても悲しいけど、
全てはきっと意味があるはず!
と強がりかもしれないけど、そういい聞かせて。
凹みそうになると、必ず何か違う部分で吉報があるし。
そこに注ぐべきチカラの必要具合は、
ダメージの大きさに比例するかのようだし。
今回もまたそう。
その前に、まずはよく寝なきゃ(^^;)。
とにかく睡眠時間が短いので、
美と健康を語るに十分でいないとね♪
私にとっては飲み仲間、
でも業界では世界的に名が通っている(らしい・笑)パフューマーの方が、
私イメージで作ってくれた三パターンのフレグランスがあります。
これ、気持ちや体調によって全くつけたい香りが変わります。
アロマテラピーのお勉強の中では、
「精油」は嗅覚からの情報によって視床下部から全身に指令を出す助けとなるけど、
合成香料ではこの経路は働かない、とおっしゃる方もいて。
でも・・・。
おそらくそうじゃないと思っています。
その話はまた別に機会に・・・。
昨夜はその中のひとつに助けられました。
夜中、目覚めることなく、
そして私にしては2日分の睡眠時間を取れたので。
さて、始動!
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-17 07:55 | フレグランス
a0055817_161610100.jpg秋にフランスに行かないかという話をいただきました。
香料の中心であるグラースとパリに約10日間。
突然ではありますが嬉しい話でもあり。が、大きな問題が立ちはだかっています。だって仏語全く知らないんですもの~(・_・;)
長く留守にするかもと息子達に相談。彼らは先のワールドカップのおかげか、フランスはどこにあって…のような情報は知っていて。せっかくだから行けば、と言ってくれたにもかかわらず
「でも言葉がね~」などとのらりくらり!?応える私に
「まだ二か月もあるんだから勉強すればいいのに」と!
おぉっっf^_^;全然考えていませんでした(恥)。
という事で思い立ったが吉日、ちょうど会う約束をしていた(なんて素晴らしいタイミング♪)仏語暦数年の友人に、一緒にテキストを探してもらいました。
さて、今夜開く事が出来るでしょうか?
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-12 16:16 | フレグランス

創った香りはそれぞれ

お昼間に、精油で創るフレグランス講座がありました。
精油の扱いは、既に暮らしに取り入れていらっしゃる方から今日が初体験という方まで。
これはいつもの事(なので、難しそう~とおっしゃらずにいらして下さいね♪きちんとサポートさせていただきますから!)。
そしてこれもいつもながら、皆さん違う表情のフレグランスが出来上がりました。
ご用意している精油は24種、アロマ検定に出てくるものがほとんど。
フレグランスに使いやすいとなるとさらにバリエが少なくなるので、ご参加者同士似た香りが出来そうなものですが。
今回はシトラスノートでそれぞれスイート、スパイシー、ハーバル、オリエンタル…、本当に毎回私もとても楽しいです(^-^)
講義中は自分の作品は創らないので、消化不良気味のブレンド意欲(!?)を満たすべく、午後のオフィスワークではアロマポットに数種の精油を滴下。とりあえず満足(笑)。
スイートオレンジ、ベルガモット、ペパーミントetc.…
[PR]
by greendoormeg | 2006-06-28 21:35 | フレグランス