ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:健康 ( 107 ) タグの人気記事

「秋茄子は書いて秋鮭は書かないの?」
これまたお口が達者な次男に言われました(*_*)
なので…。

なす同様一年中みかけますが、産卵期の秋が旬。
鮭は脂っぽくて苦手!とおっしゃる方がいらっしゃいます。
が!
カロリーは豚肉の半分。しかも高たんぱく。
私は子供の頃から、皮が大好き。香ばしく焼き目をつけて♪
これ、コラーゲンだと知り、ますます(笑)。
身の赤色が強いほど、脂が乗っていて新鮮だそう。
この色素成分は抗酸化物質のアスタキサンチンです。
お肌によさそうでしょ?

ところで「サケ」「シャケ」どちらの呼び方をされます?
シャケの語源はアイヌ語の「シャケベ(神の魚の意)」。
アイヌ語は「サ行」と「シャ行」の区別がないらしく・・・。
よって、どちらも○なのですね。
[PR]
by greendoormeg | 2006-09-06 13:37 | 健康&美容

秋の味覚シリーズ!?

昨日は秋刀魚でしたが、今度はなすのお話。
西のほうの呼び方ではなすび(かわいらしい♪)。
一年中出回っている感がありますが
「秋茄子は嫁に食わすな」と言われるように、今が旬。
実にハリとツヤがあっておいしいです♪
a0055817_841161.jpg母にはかなわない、というお料理の一つになすの揚げ浸しがあります。しょっちゅう大勢が集う家なのですが、みなからのリクエストメニューの第一位!
昨日も獲れたてのなすをいただき、早速・・・と思いきや、カロリーが気になる人ばかりの食卓だったので、揚げるのをやめて、思いつきで(このあたりのお料理センス?は、しっかり私と妹、受け継いでいます・笑)茹で上げて、大根おろしと調味液に漬けてみたそう。
知らずに箸をつけた私は、なんだか新鮮なおいしさに感激~!
一皿(鉢??)平らげてしまいました(食べ過ぎだって- -;)。

おなすはしなびるのが早いですし、冷蔵庫などで冷やしすぎると味が落ちてしまいます。ヘタのとげが痛いくらい新鮮なものを、できるだけ早くお召し上がりあれ。

ちなみに冒頭の「秋茄子は嫁に食わすな」とは、多くは、憎らしい嫁には美味しいなすを食べさせるのはもったいないという意味に使われますが^^;、秋茄子は体を冷やすから大事な嫁に食べさせるな、とか、秋茄子は種が少ないので子種ができなくなるから食べさせるな、という意味などにも使われているという事、付け加えておきますね~。
[PR]
by greendoormeg | 2006-09-05 08:53 | 健康&美容

空が高くなると…

秋刀魚が食べたいね~、と次男(-o-;)
確かにそうですが…。
こんがりとした焼き目にすだちを絞り(レモンの時もありますが)、大根おろしと共にいただく…。
きっとこの秋も何度となくいただく事でしょう。
でも家ではなかなか焼けなくて…と聞きました。グリルの大きさにもよるのでしょうね。
私は大雑把なので、多少尻尾がグリルの中で折れ曲がっても人数分並べてしまいますが、真ん中で半分に切ってからフライパンで焼く方法はいかがですか?
クッキングシートを敷いたフライパンをまずは温めて、塩をした秋刀魚を弱めの中火でこんがり両面焼きます。いかにもEPAたっぷりな脂(笑)が出て来ますから蓋をして弱火でさらに5~7分焼いて出来上がり♪
これなら後のフライパン掃除も意外に楽ですし。
[PR]
by greendoormeg | 2006-09-04 08:41 | 健康&美容

微量栄養素の摂取の仕方

お聞きになったことはあるでしょう。
野菜や果物に含まれる栄養価は昔より低くなっているため補う必要がある、とサプリメント業界は語ります。

けれどこうしたビタミン類やミネラル、食物繊維などは、単にたくさん摂取すればよいということではなく、バランスよく摂取することで初めてカラダに吸収されます。

カルシウムはマグネシウムとの比率が大切。鉄分はほうれん草の話を引き合いに良く出されますが、単体では非常に効率が悪く、ビタミンCと共に摂取すべき、というように。

その理想的配合はいまだ解明されていない点も多いのですが、自然の配合にかなうものではないとも言われています。

例えば、ネトル。鉄分をはじめミネラルが豊富ですが、ビタミン類もバランスよく含まれているので、先のほうれん草より鉄分摂取点では優秀。
先日書いたようなフルーツ~特に私が最近好んでいるのはアマゾンフルーツ。活性酸素を抑え、抗酸化物質が豊富に含まれています~もそう。
化学合成ではない、天然の栄養素にはチカラがあります。

それでも不足はありますから、サプリメントも利用しているのですが^^;。
「自然の法則」を尊重しつつ・・・。
[PR]
by greendoormeg | 2006-09-03 11:09 | 健康&美容

復活の木、マヌカ

a0055817_16321089.jpgマヌカハニー、ご存じですか?
少し風味にくせがあります。薬効にひかれて買いたくてもこれまでいつも試味で断念(-.-;)

先日、友人からもらいました。
「疲れてる時とか夜甘い物が欲しくなったら一口食べるといいよ♪」と。
あら、ホントo(^-^)oこれはおいし~い!

原地のニュージーランドの先住民が「復活の木」と呼んでるのは、抗菌・殺菌作用から傷薬に重宝されているから。
これだけなら民間療法によくある話ですが、このマヌカハニー、その薬効~胃潰瘍の原因ピロリ菌をやっつける~はエビデンスがとれていて、メディカルな分野でも使われているんです。

胃だけでなくてお口の消毒にもなるのにおいしいなんて!kちゃんありがとう~♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-30 16:32 | 健康&美容
先日、あるサロンでアロマフレグランスの講座に母娘でお見えになった方とのお話しているうちに、飼われているワンちゃんのケアについて質問が及びました。とっても肌が弱いそうで、夏は大変、お薬も合わなくて、自己流でハーブやアロマを取り入れているのですが・・・・と。最近、本当にこういうお話お聞きします。「自然」「安心」「健康」がキーワードなのは、人間だけではなく。
数年前に統合医療のカリキュラムの「癒し」の章で「コンパニオンアニマル」という表現を知りました。ペット、ではないのです。愛犬(猫なども)を家族と思っている方々にはペットではない!と。
ともあれ、いくつか商品探しをお手伝いすることになり、見つけたのがこちらのサイト♪
プレミアムドッグフードの専門店 『POCHI』
こちらの「フィトバーム」は「フィト(ドイツ語で植物を意味)」とある通りカレレンデュラ、ハイペリカム、ティーツリーなど、皮膚の炎症やかゆみを鎮めてくれるハーブを含有しています。このレシピは植物療法においてまさに伝統的(ヒトにおいて^^;)な処方!
「家族」の健康にアロマ・ハーブを用いよう、と提唱している身として、リクエストもいただいていることですし、そろそろ本格的にお講座を設けないと・・・と思っています。
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-27 16:53 | アロマ&ハーブ
寒い季節に「養命酒」の話題を取り上げたことがありました。薬草種独特の風味は予想の範囲でしたが、いかんせん甘すぎて^^;。アルコールは甘くないものが良い私、結局最後1/4くらいは、甘党の父が飲んでくれて・・・。使われている生薬はとっても魅力的だったのですが~。
先日その作り手、養命酒本舗がECサイトを始めたと知りました。化学合成処理を行わない天然素材や、養命酒にも配合されている生薬を使ったラインナップの中、私の目を引いたのは「ハーブの蜂蜜セット」♪A、B二種類ありますが、これまた以前「蜂蜜」のチカラを再認識したと書いたことがありますが、クコやリュウガン、レイシの蜂蜜は、まだ見たことがなかったので。どうしよう、買おうかしら??
これから取り扱い点数、増えてくるかもしれないし、とりあえずメルマガ登録だけしておこうかしら、キャンペーン中!ってあるし。
今朝は風が冷たいくらい。いよいよ秋が近くなってきました。季節の変わり目、アロマやハーブ、そして食事やサプリメントなどを駆使して、体調を崩さないようにしないと!

見ていたサイトはこちらです→健康食品オンラインショップ『養命酒本舗』
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-26 09:00 | 健康&美容

今夜は新月

月のリズムと健康との関連を意識するようになって二年ほど。きっかけは統合医療のカリキュラム。
満月から新月に向う時期はデトックスやダイエットに向いていますが、逆に満月に向う時期は向かないとか。
この「満つる」時期は物事の成就に適していて、そのスタートにあたる新月の今日は、知性の働きがきわめてシャープになるとも言われています。
また体調管理の点では、処暑を過ぎたもののまだまだ暑さが厳しい折、規則正しい生活、バランスのよい食生活を意識するのはいい事♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-24 09:34 | 健康&美容

スパイスに助けられて

日中は暑いです。街中はアスファルトの照り返しもきついし。冷房が効いているところに入るとようやく深呼吸できるような気さえします(^◇^;)
でもやっぱり効き過ぎ!な場所が多くて。朝からいたサロンでは冷えでふくらはぎから下が痛くなってしまいました(;_;)。
午後のミーティングまであまり時間はなかったのですが、何か温かい物食べなくちゃ、とスープやさんへ。たくさんの種類から選んだのはトムヤムクン♪レモングラスやパクチーなどのハーブに種々のスパイスがじんわりと身体に染みていくよう…。
ぎこちなかった(苦笑)歩き方も回復して、小走り(笑)でミーティング場所のティールームへ。メニューにチャイを発見!迷わずオーダー。他の方はアイスで一人ホットでしたが、気にしない(^_^)
マイルドとスパイシーのニ種類のパウダーが供されてきましたが、ここでも迷わず(!)ブラックペパーが主張してるスパイシーをフリフリ♪顔や背中が暑くなる感じ。足先は数時間たった今でも温かくて。
私にとっては寒い季節よりむしろ夏の身体の温めにお役立ちです。
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-23 17:17 | 健康&美容
昨日一日で何人もの方から梨をいただいたようです。帰ってびっくりw(゜゜)w
旬ですね♪そういえば子供の頃、友達と梨狩りに行きました~。食べ放題と言われてもそうそうたくさんはいただけませんでしたが(^_^;)。
東洋医学では梨は体を冷やす食べ物に位置付けられています。豊富な水分には解熱や消炎の働きがあり、のどの痛みなどにジュースにすると○。秋は急激に空気が乾いてくるため、のどや皮膚にトラブルをおこしがち。柿やきんかんといった他の秋の果物にも同じ潤す働きがあります。
梨にはアミノ酸の一種であるアスパラギン酸が含まれているのです、意外でしょ?夏の疲れを癒してスタミナを回復させるには最適。
秋は改めて言うまでもなく、おいしい物がたくさん!食べる事を楽しみながら体を整えようとする「食養生」には好都合(笑)かもしれません。
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-21 08:44 | 健康&美容