ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:コスメ ( 14 ) タグの人気記事

スクラブ!

a0055817_21283818.jpg

日焼け止めを使い始めると、気になるのが肌の汚れ。
毎日お風呂に入っていても、肥厚感が(^。^;)

お昼間、仕事の合間に除いたカジュアルコスメコーナーからヒントを得て、バスタイムにスクラブを使う事にしました。
もちろん(笑)作ります!

重曹とローズパウダー、そしてハチミツ♪
精油を入れてもいいですよ~。
[PR]
by greendoormeg | 2007-06-17 21:28 | アロマ&ハーブ

フットクリーム

a0055817_155511.jpg

前から気になっていたフットクリーム♪
ピンク色が美味しそうだし。
若干のスクラブ感とペパーミントの清涼感がたまりません!
オーストラリア産。
毎日続ければいいのでしょうがf^_^;
[PR]
by greendoormeg | 2007-06-12 15:55 | 健康&美容

乾きます…

保湿に走りがちですが(もちろん大切よ~!)、
まずは浸透がスムースになるようにしないといけないって
改めて感じている今日この頃。
私の爪、先日、いまだかつてないほど、全指、短くて(-_-)
深爪と言えるほどに、白い部分が見当たらないほどに。

原因は乾燥×大雑把な性格と分析しています。
例えば、クローゼットの引き出しを閉める時、何か障りがあってもえいや!
で押して爪を剥がしたり、
重い荷物や瓶を扱う時に何かの拍子で爪が欠けたり、
が立て続けにあって悲惨な爪に(∋_∈)
クリームやオイルを塗っても次々そんなで…。
あんまり哀しくて、最後の頼みにトライしたのが、クレイパック。
いらない角質や老廃物を吸着した後、
保持している成分を入れ込んでくれます♪
いつもは
カオリンにローズパウダーとラベンダーの精油
というレシピですが、
今回はパウダーなしで、
代わりにマカデミアナッツ油を入れてみました。

練り練りして塗ること10分、洗い流したら…
あら不思議(笑)、しっとりやや白くなった手肌に変身!
がむしゃらにハンドクリームを塗っても塗っても、
なぁんだか表面に膜ができるだけで、
かさかさかつ重い感覚だったのが嘘のよう♪
これでクリームも浸透するし、
よりケア効果が高まるとお手入れも楽しく、
一層ケアに励むという効循環を目指します
(目指して、なのはまだ実践十分ではないので…^_^;)!

ゴールデンウィークにはまたネイルアートが出来るほどに!?
健康な爪が生え揃っているといいわぁ。
[PR]
by greendoormeg | 2007-04-12 09:12 | 健康&美容
a0055817_2126727.jpg
a0055817_21263125.jpg
a0055817_21265860.jpgそれにしてもここでのお仕事は
気持ちが浮き立ちます♪
とにかく華やかで素敵な場所。
さすが、ホテルのフラワーショップ!
路面店なので、ひっきりなしのお客様。
ちょうどホワイトデーのご注文がピークで。
お花の香りでハンドトリートメント、
お土産はブレンドハーブティーと
アロマ入浴剤のサンプル。
春色に囲まれて、
セラピスト共々笑顔でお仕事
させていただきました。
肌寒い中、あるいはお忙しい中、
お越しいただきましたお客様、
そしてご協力いただきましたスタッフの方々、
ありがとうございました。
[PR]
by greendoormeg | 2007-03-13 21:35 | アロマ&ハーブ

ハンドケアしないとね♪

a0055817_8303318.jpgハンドクリームと
インシティブハンドマスク(ハンド用のクレイパック)です。
いただきものなのですが^^;
GreenMamaというブランド。
「南仏の自然の恵み」という謳い文句のとおり、
植物エキスと豊かなエッセンシャルオイルの香りが嬉しいです♪
手は年齢が出るからちゃんとケアをしなさいね、
と祖母が常々言っていたのを思い出して。
最近おさぼりだったことに気づいて、慌ててしてみました。
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-26 08:30 | 健康&美容

とてもシワっぽいのです

そんな娘(私)とは違い、母はつやつやなのですが。

不憫に思ってか(!?)、
お風呂あがりにお顔の手入れをしながら話に興じていた時、
先日どこかで観たという、
女優さんやタレントさんが絶賛しているマッサージ法をおしえてくれました。

シミも気になるけど、
シワ悩み歴は長いです(==)

「肌が薄いからシワができやすい」と美容部員に言われたのは18の頃、
営業トークだと一蹴していました。
笑うと目尻にシワが・・・を指摘されたのはも大学2年の時。
「そんなに大笑いしてると早く定着するよ~~」
なぁんて脅かされもして^^;。
え??皆もそうでしょ??とよ~~く友人達を観察・・・。
私だけでした~~!

当時の顔の悩みは笑うと盛り上がる頬肉、
なのに相反するような笑い皺も加わって・・・。

歳をとるごとに顔の肉がそげてきて、
微笑んだだけでもかなりのシワが・・・。

最近、
リンクルなんとかとか、
ボトックスを超える美容液とか、
手術なしでも、
みたいなコスメが
特にネット通販で多く見受けられます。
ぜ~~んぶ試してみたい気持ちをおさめつつ、
母伝授の手技を続けています。

1週間たったけど、どうかしら???
まぁ、気分、気分^^
[PR]
by greendoormeg | 2006-11-28 09:08 | 健康&美容
a0055817_22273490.jpg
ショパールのウィッシュ。オードトワレです。
「ゆず・洋ナシ・バニラを使ったおいしそうなフレッシュグルメフローラルの香り」と表現されますが、私にはもっとホワイトフローラルに感じられます。

手に入れたのは一年以上前に遡ります。
当時は調香のプロセスを一通り終え、ある意味コンシューマーには香り以上に訴えかけるであろうパッケージやボトルに深い関心があり、この、まるでダイヤモンドのようなボトルと透明感溢れるブルーに惹かれて。
けれど、購入直後はシクラメンの香りが甘すぎて濃厚に感じてしまい、それでも^^;と付けると頭が痛くなってしまうという繰り返しで、暫くお蔵入りしていたのです。

精油で香水を創る講座をコンスタントに行っていますが、最近ちょっと自作に煮詰まっていたので、ここは思い切って精油ではない香りに浸ってみようと、ズラリ並んだボトルを眺めているうちにこれが気になってきて・・・。
私はいったん出かけてしまうとお化粧直しさえままならないので、香水も朝だけ。
「頭が痛くなるかも?」と控えめにスプレー。んっ??なんだかとっても爽やかだわ♪濃度が低いようで、お昼にはもうほとんど香りは残っていませんでした。
お昼間の香りとしていいかも、とこのところ毎日使っています。不思議。以前とはこんなに印象が違うなんて。
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-14 03:36 | フレグランス

韓国のお土産なのですが

a0055817_63894.jpg

ある会社の女性からいただきました。
三連休を韓国で過ごしてきたそうで。
私を含めた数人は一様に
「これってどう使うの??」

ハングル文字では色々書かれているのですが、
英語は gold packと poss cosmeticsの文字と使い方しか見当たらず。
目と口の周りを避けて広げて10~15分おいたらピールオフするようだと読み取りましたが、
「金粉」(恐らく・笑)以外には何が入っているのかしら???

誰が最初に試してみるか^^;、なんて話にもなりましたが、
ここは挑戦好きの私が(笑)。
週末にトライしてみます。

が!もしご存知の方がいらしたら「正しい」使い方等、ご伝授くださいませ~~。
 
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-12 06:38 | 健康&美容
a0055817_2010464.jpg季節によって同じ香りでも異なる印象になりますし、ましてや国が変わると空気感や気候、人々の違いから香水の人気はかなり差がある事、もちろん分かっていました。でもちょっと失敗したかな???がこれ。パリの巨大なセフォラのフレグランスコーナーには何回も^^;足を運んで厳選して気になる香水のみ選んできたはず・・・なのですが。

これはモスキーノの新作。大きなボトルの方には、ボディミルク、バスローション、プチフレグランスなどのプレミアムがつきますよ~、という誘惑を断ってとりあえず小さな方を。タイトルや香りの基調が明らかにかわいらしく、気後れして・・・。

数年前からフルーツ系ではラズベリーが主流でしたが、ここにきてライチを使ったフレグランスが台頭してきました。これもそう。フルーツノートのフレグランスは大抵はライトなタイプ。精油には存在しませんが、自然香水の組み立てに参考になる点も多く、選んだ次第です。

日本でつけると最初はいいのですが、夕方くらいになるとなぜか金属様の違和感に襲われて・・・(ーー)。パリでは甘すぎだわ、と思ったカルバンクラインの新作のサンプルの方が気に入ったりして。複雑です。
[PR]
by greendoormeg | 2006-09-27 20:11 | フレグランス

セフォラの一画に

a0055817_5233732.jpg

サノフローラを発見!
でも精油瓶はありません。
フローラルウォーターをたくさん買ってしまいました。
日本で買う1/3くらいの価格。
スタッフによると人気はいまひとつ?のような。
固定客かしら。
[PR]
by greendoormeg | 2006-09-18 05:23 | アロマ&ハーブ