ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:お勉強 ( 13 ) タグの人気記事

a0055817_6293023.jpg春に実家が大幅にリフォームします。
ご他聞にもれず、
キッチンと給湯をガスから電気に切り替えるのですが。
「IH」にするというと
「火力が弱いんじゃない?」
「火が見えないとかえって不安」
等々周囲の声。
母と私の気は変わらないにせよ、
説明ままならず^^;。

私が福祉住環境コーディネーターを取得した10年ほど前は、
ちょうど住まいの電化が始まった頃。
高齢者の衣服(袖口)の着火事故の多さを知りました。
だからといって、
「この先の両親の高齢化を案じて」
というだけではIH導入の信憑性に欠ける(?)し、
新しい物好き、
流行り物好き、
なぁんて思われても(誰に?・笑)・・・・と。
百聞は一見にしかず、がモットー(!?)の私、
使って実感してこようと思い立ち、申し込んだのでした。

めでたく当選の葉書をいただいたのですが、
最近はかなりの倍率の抽選になっているのですって!
検討している方がいかに多いか、ということなのかしら。
従前のコンロ位置に置き換えるだけのタイプもありますしね。

a0055817_6331888.jpg「集う日の和風料理」がテーマ。
メニューは、
ブリの菊花焼き、豆乳茶碗蒸し、揚げ茄子の田楽、小倉のムース。
いかにも「お料理教室!」なものではありません。
家庭的なメニューの日を選んだので。

確かに、パンフレットなどで謳われている利点を理解出来ました。
火力は問題ないですし、
CO2や水蒸気を出さないので空気を汚しにくく
コンロや換気周りのお手入れが楽だということは、
水や洗剤の使用が少なくなるので、
環境には配慮できそう。
おっちょこちょいの私には、
切り忘れ防止、空だき自動OFF、鍋なし自動OFFなどの安全機能も魅力。

一番勝手が違うのは、おなべの周りが熱くならない事!
夏は汗をかきながら調理しなくて済みますし、
揚げ物の最中、油はね防止に新聞紙で蓋できちゃうのです!!!
紙物が隣にあっても火が出ているわけではないので燃えませんから、
って言われても~~、なんて最初は恐る恐る・・・(苦笑)。

なので、2時間半はあっという間。
行って正解でした(^O^)

そうそう余談ですが、お茄子って煮浸しにすると色が良くないですよね。
素揚げにしてから煮れば別ですが。
油に入れるときは皮面を下にして先に火を通すのがコツなんですが
(とここまでは私も知っていましたが)、
その理由は、
「一気に130度以上の熱に当てないと綺麗な紫色は出ない」からなんですって!
じわじわ火を通す煮物や、
先に実を高温に当ててしまうと皮に低い温度が伝わってしまい、
なんとなぁく茶っぽくなってしまうというわけです。
それはそれでアクが抜けるので良いらしいですが。
私の周辺にはお茄子好きなヒトがいるので、
これはいいこと聞きました
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-21 06:38 | おいしい&旅

from六本木ヒルズ

a0055817_12168.jpgこの中にあるスクールへ、
ヘッドマッサージの受講(!)に来ています。
今更?と言われるかもしれませんね、
ええ、今更(苦笑)。

春くらいから考えていたのですが、
なかなか時間が合わなくて。
今日やっと認定証を手に出来ます♪

知らなかったの?
出来なかったの?
と聞かれればNoですが。
知識を体系的に整理し、
後は他社視察(笑)の意味もあり…

いつもとは立ち位置が逆転すると、
自分の講義を振り返る良い機会になります。

これからも思い立ったら(爆笑)、どこにでも行きますよ~♪
[PR]
by greendoormeg | 2007-01-21 12:01 | 健康&美容
a0055817_650739.jpg
生徒さんのお一人からメールがありました。
「全身浴のところに、精油を5mlの植物油や天然塩に薄めて使用するのがよいとありますが、これは半身浴でも部分浴でも同様なのでしょうか?」と。
結論は
「実践ではその通りですが、テキストには全身浴の項目しか希釈の数字が出ていないので、半身浴や部分浴の場合に按分した数字は出ない」です。
面倒な感じですが、要は試験範囲はテキストなので。
ネットで検索できるので、不安になって色々調べたくなるかもしれませんが、落ち着いてテキストの文面を探してくださいね^^。

そして最後にもう一度、香り当ての練習に関して。
ご自分の弱い系統の香りは、おそらく多くの方にも共通します。
大きくは次の通り。

①柑橘系
→レモン、グレープフルーツ、ベルガモット、オレンジ+レモングラス
  
②ハーブ系
→ラベンダー、クラリセージ、スイートマジョラム+カモミールローマン

③スッキリ系
→ジュニパー、ペパーミント、ローズマリー、ユーカリ+スイートマジョラム

実際に適する場面で使う事で、ご自身の印象に落とし込むことが出来るかもしれません。
[PR]
by greendoormeg | 2006-11-08 06:50 | アロマ&ハーブ
この三連休で、検定試験直前対策講座を行いました。
毎回、お集まりの皆様の真剣なまなざしを拝見し、検定試験の普及を嬉しく思うとともに、後進の方々へできる限り多くをお伝えするのがこれから先の責務だと意識する場でもあります。

さて、ご参加の方々に限らず、多くの受験者の方が苦手とする分野は、
①歴史(2級範囲)
②精油のプロフィール(1&2級)
③脳の仕組み(1級範囲)
④香り当て(1&2級)

残念ながらどれもまずは覚えなくてはどうしようもありませんが、その上での学習ポイントは次の通りと考えます。

①歴史
ご自身の手を動かしての年表作りをおすすめします。
時系列に整理するとともに、地域ごと(ヨーロッパ、インド、中国等)に同時代の比較ができるとなおいいです。

②精油のプロフィール
まずは個別に覚えたら、カテゴリー別にグルーピングしてみます。
例えば科名、シソ科の精油はどれ?とか。
抽出部位なら多くは葉ですが、それ以外に注目。特に「花と葉」から抽出するのはどれでしょう。
産地は全てを暗記するというより、それらの地域がどんな気候かをイメージできると、他への応用が利くと思います。
そして学名。ローマ字読みで、カタカナをふって覚えます。声に出すと良いですよ。

③脳の仕組み
ひと通り理解できたら、多くの練習問題に取り組んでみましょう。思ったよりてこずるかもしれませんが、解説からテキストに振り返る、という繰り返しで、知識が確かになっていくでしょう。

④香り当て
苦手な香りの系統がありますか?
例えば、柑橘系だとグレープフルーツとレモンの区別がつかない、カンファー系だとティーツリーとローズマリー、ハーブ系ならクラリセージとスィートマージョラムが、というように。
それらは精油瓶から嗅ぐのではなく、ムエット(試香紙)の活用をお勧めします。香りのさまざまの側面が現れやすいので、特徴がつかみやすくなるので。

受験に関係ない方がお読みでしたら、なんとも大変そうだなぁとお思いかもしれませんね。
ええ、そうなんです(笑)、範囲としては幅広くて。
ですからこの講座は普段の講義に比べて内容盛りだくさん、長時間、一方的なしゃべりが中心、と、私にとっても相当^^;。恐らく6~7時間ほとんど立ちっぱなし、というのも原因。
でも、ダメなんですよね~、講義の時って座って話せなくて。背が低いから皆さんのお顔が見えづらくなるし、声が通らないかしら、と思っているせいか、気がつくと立っていて。ホワイトボードもバンバン使っていきますし、ご参加の皆様もたいへんだったかも。お疲れ様でした♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-10 06:23 | アロマ&ハーブ
来る11月12日(日)、全国20都市で社団法人日本アロマ環境協会(通称・AEAJ)の第15回アロマテラピー検定が実施されます。

20都市!会場数はその何倍もあるわけで・・・。
う~~ん、隔世の感。

本日より申し込みが開始されます。10月3日まで。
ですが!会場の定員に達し次第締め切りとなるようですし、
まだまだ期間がある、と思っていると忘れがち、
ここはできるだけお早くお申し込み手続きをされたほうがよさそうです^^。

申込方法は郵便振替とインターネットからの申込。
後者はPCからもモバイルからもOK、クレジットカードかコンビに支払いになります(これって便利~、羨ましい!だって以前は郵便振替のみでしたから、余談ですが^^;)。
  
  パソコンから→http://www.aromakankyo.or.jp
  携帯電話から→http://www.aromakentei.jp

今日から9月。初秋。「資格獲得の秋」の皆さま、応援しています!
[PR]
by greendoormeg | 2006-09-01 06:56 | アロマ&ハーブ

詩を詠む子

a0055817_1665223.jpg教科書には載っていました。
でもそこから派生して原文を探したり、詩集を読んだりはしませんでした、私は。
息子たちは違います。暗誦させる、という最近の授業のやり方も奏功しているのかもしれませんが、
「聴いて聴いて」
「ママは知ってる?」
と、上手に詠んでくれて。
数日前、嬉しそうに下校してきた次男。
図書室で見つけた♪と手にしていたのがこれ。
なんでも与謝野晶子の詩に感動して探したらしく。
読み耽っていました。
私も仕事以外の本を読む時間、作らないと…。
[PR]
by greendoormeg | 2006-06-18 16:06 | 健康&美容

お着物姿

今日のサロンにお越し下さったお客様のお一人。
素敵でした♪
お着物のセンスの良さはもちろんですが、
蒸し暑く、夕方は雨?という予報をものともしない凛としたお姿に汗は感じられず、
思わずこちらも背筋を伸ばさなきゃ!という気持ちに。
実は着付けのお免状を持っている私ですが、
こんなに走り続けていては、
日常に取り入れられる訳もなく(^^;)。
ただ、姿勢の良さ、だけは忘れたくないと、改めて・・・。
[PR]
by greendoormeg | 2006-06-17 23:32 | 健康&美容

発芽玄米をつくる!?

どちらかというとご飯党なので、なんだかしょっちゅうお米を買っている気がして。しかも食材の買い出し自体なかなか行けないので、行った時は物凄い量になってしまい、それにお米が加わるととんでもない感じで(苦笑)。一年ほど前から、生産されている方から直接送っていただくようにしました。
10キロ単位で月に何度か注文していますが、毎回何かしら「おまけ」を入れてくださる心遣いが嬉しくて♪昨日到着したのは玄米と越乃寒梅。元々白米に精米せずに7分つきでお願いしてるのですが、それと発芽玄米をまぜて炊いています。発芽玄米も一緒に買えないか尋ねたところ、そちらではお取り扱いがないと。けれど「自分で作ってみませんか?」との提案と共に玄米サンプルと作り方の資料が届いたのです。
考えたこともなかったのですが(^^;)。だっていかにも手がかかりそう。ところがその資料には「簡単に出来ます!」と。んんん~、GWの課題?ってもう半ば過ぎですが・・・。
[PR]
by greendoormeg | 2006-05-05 17:20 | 健康&美容
a0055817_12233176.jpg意外にも電車は空いています。
行楽地へ向かう方はやはり車で、という方が多いのかしら。
遠出の予定はなくて。
完全にお仕事はお休みにはならず、お取引先の方にお会いしたり、電話で打合せしたり。
それでもいつもよりは時間がゆっくり流れていくような気がします。
なので、参考資料に、といただきながら未だ目を通していなかった本達につきあっています。
特に「ハチミツ」に関して書かれた一冊は、思ったより(失礼!)価値がありそう♪
単花ハチミツをたっっっくさん取り扱っているハチミツバーへ行く算段をしなければ。
[PR]
by greendoormeg | 2006-05-04 12:23 | 健康&美容
PRです。私が植物療法を学び、ハーバルセラピストという認定をいただいている団体「メディカルハーブ広報センター(略称・MIC)」のシンポジウムについて書きます。
来る7月1日に「第7回シンポジウム 注目を集めるフィトケミカルの可能性」が開催されます。今回は、(独)国立健康・栄養研究所の理事長、渡邊昌氏が基調講演されるというのがお~~おきなポイント。同研究所は厚生労働省の外郭機関ですから、いよいよメディカルハーブの社会的認知、注目が高まる!?かもしれません。
MICは、近くNPO法人化されるようです。ハーブの学校は増えつつありますが、MICのような医療従事者向けのカリキュラムを私のような非医療従事者も共に学べる場はそうないので、出逢えた事を感謝しています。
このシンポジウムは、一般の方々もご参加いただけます。もしご興味がおありでしたら、リンクを張りましたのでサイトをご覧下さいませ。行きたい!という方は私までご連絡を。ご案内等を送っていただく手配を致しますので。
メディカルハーブ広報センタ-
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-30 17:35 | 統合医療