ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー

<   2007年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

春色は幸せ♪

a0055817_8185144.jpg あるベーカリーカフェのエントランス。
明るい色は心を浮き立たせます♪
幸せ、とか
きれい、と
思うと脳は喜びます。
そうすると、
自律神経にだっていい影響が。
なぁんて、
また綺麗ごと(^^;)書いてしまいましたか~?
a0055817_8185132.jpgブログは日記だから何を書いてもいい訳だし、
自分はこんなに正しくて頑張っているのに上司や会社は!
とか様々な人間関係の不満不服を書き連ねている場も多いし、
むしろそういう「素」な感じに共感される方もいらっしゃるのでしょう。
それに比して私は表面的、一般的なことしか言わないし
本音を言わないブログは綺麗にまとめすぎ!
というご指摘もいただきます。
そうかしら、そういう面もあるかもね。
でも、いいの(笑)、それも、私。
仕事で物すご~~く理屈をこねたり、理論派だったりするのも私だし。
幸せな時間を多くすごしていきたいだけ。
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-28 08:18 | 健康&美容
a0055817_953088.jpg
華道家の知人から、
また面白いことをやるとご案内をいただいたので、
ちょっとご紹介。

八王子に窯を構えている川合牧人氏は、
裏千家との親交が深いようです。
一方の今井蒼泉氏は龍生派の若手。
二人の男性が織り成す空間は、どんな展開になるのでしょう。
本当に楽しみです。

私も異種協業・競業が今年のテーマのひとつなので、
訪れるつもり。
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-27 09:53

ハンドケアしないとね♪

a0055817_8303318.jpgハンドクリームと
インシティブハンドマスク(ハンド用のクレイパック)です。
いただきものなのですが^^;
GreenMamaというブランド。
「南仏の自然の恵み」という謳い文句のとおり、
植物エキスと豊かなエッセンシャルオイルの香りが嬉しいです♪
手は年齢が出るからちゃんとケアをしなさいね、
と祖母が常々言っていたのを思い出して。
最近おさぼりだったことに気づいて、慌ててしてみました。
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-26 08:30 | 健康&美容
a0055817_19461488.jpgマレーシアのお土産。

今日は、有楽町の国際フォーラムで
AEAJ(社団法人日本アロマ環境協会)の集いがありました。
インストラクター仲間が、
お正月休みのお土産をわざわざ持って来てくれて。

とっても珍しくありませんか?
パッケージには確かに普通の茶葉とゼラニウムの葉のイラストが。
え~~、どんなお味なのかしら!?とひとしきり知人達とも盛り上がって^^;
いただくのが楽しみです。Jさん、ありがとう~♪
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-25 19:46 | アロマ&ハーブ
二人の息子達はお歌好き。
小さい頃から変わらずに、
お風呂で大きな声で歌っています。

きょうだいって、ハモるととってもいい感じ♪
私自身の経験でもありますが、
ベースに同じ声質があるからでしょうか。
それに、ちゃんと音程取れているので
(今時の子って歌が上手なんでしょうか?)
聴いていて気持ちの良いものです。

最近は「Aqua Timez」がお気に入りのよう。

普段、シンガー自身の歌を聴いている時は
さほど歌詞には気が行かないのですが、
彼らの声に聴きいっていると(親ばか!?・苦笑)、
俄然、言葉が耳についてくるという事、多くて。

この曲もそう。
私の部屋で、
車の中で、
熱唱(絶唱・笑)してくれて。

こんな感じで始まります。


愛されたい でも 愛そうとしない
その繰り返しのなかを彷徨って
僕が見つけた答えは一つ 怖くたって傷付いたって
好きな人には好きって伝えるんだ

あなたが僕を愛してるか 愛してないか
なんてことは もうどっちでもいいんだ
どんなに願い望もうが
この世には変えられぬものが 沢山あるだろう
そう そして僕があなたを 愛してるという事実だけは
誰にも変えられぬ真実だから

(以下続きあり・・・)


本当にそうだね。
なんだか、あなた達に教えられている感じ・・・。

私が一番ひっかかるフレーズはこの後出てくるのですが。

熱くチカラを込めて、
これからも息子達はさまざまな歌を聴かせてくれるでしょう。
きっとそのたびに、
聴き入るのでしょう。
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-24 11:14

雨上がりの昼下がり

a0055817_1450599.jpg昨夜からの雨で、気温が下がっていて。
ここしばらくの暖かさでうっかりしていたけど、
まだ2月ですものね・・・。
午後はオフィスの香りをベルガモットをベースにしてみました。
行く冬を惜しみつつ、春の足音を感じる香り。
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-23 14:50 | アロマ&ハーブ
ある本のタイトルです。
2000年発刊なのでご存知の方も多いかもしれませんね。

マーカス・ バッキンガム著。
ビジネスを成功に導く、あなたの強みは何か?を見つけ出す、と紹介文にあります。

今朝参加したミーティングで話題にされました。
口火を切った方がその書中で気になったという
「人は最も得意な仕事をする機会に毎日恵まれているか?」
という項目に、
いったいどのくらいの人がYESと答えたか、と問われました。
私、なぜか18と28という数字が浮かんだ^^;ので、
「30%」と答えたのですが。
実際は「20%」だそうです!
この数字、どう思います?
米国での調査結果ですから、日本での実感とは異なるかもしれませんが。

私の読書のカテゴリーは、
お決まりの(?)女流作家の恋愛小説から
ビジネス書やこうした自分磨き系まで統一感ないのですが、
かつて手にしてきた同様の本とどれだけ違うのかと思い、
早速読んでみました。

う~~ん、バカにできません。
よくあるような自己診断で
「あなたはこういうタイプの人」とわれても、、
「だから?」とか「これって一般論じゃ…」という部分ですんなり受け入れられなかったり
(私が素直でないだけ!?)しません?
この本の中ではポジティブに人の可能性を伸ばす方法を教示しているだけではなく、
その人だけが持つ強みをWeb上で事細かに分析、診断してくれるのです。
表紙裏にアクセスIDがついていて。

人生観が覆された!
という方の結果に現れた「5つの強み」の半分以上は、
これまで自分が組織上では「欠点」と思い込んでいたものだったそうですし。

いい大人年齢の私にとってはいまさら「自分探し」ワードは気恥ずかしくて(苦笑)
まだ診断していませんが、
生き甲斐を求め、夢に向って邁進している人が間近にいるので、
刺さりました。
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-22 16:31
a0055817_6293023.jpg春に実家が大幅にリフォームします。
ご他聞にもれず、
キッチンと給湯をガスから電気に切り替えるのですが。
「IH」にするというと
「火力が弱いんじゃない?」
「火が見えないとかえって不安」
等々周囲の声。
母と私の気は変わらないにせよ、
説明ままならず^^;。

私が福祉住環境コーディネーターを取得した10年ほど前は、
ちょうど住まいの電化が始まった頃。
高齢者の衣服(袖口)の着火事故の多さを知りました。
だからといって、
「この先の両親の高齢化を案じて」
というだけではIH導入の信憑性に欠ける(?)し、
新しい物好き、
流行り物好き、
なぁんて思われても(誰に?・笑)・・・・と。
百聞は一見にしかず、がモットー(!?)の私、
使って実感してこようと思い立ち、申し込んだのでした。

めでたく当選の葉書をいただいたのですが、
最近はかなりの倍率の抽選になっているのですって!
検討している方がいかに多いか、ということなのかしら。
従前のコンロ位置に置き換えるだけのタイプもありますしね。

a0055817_6331888.jpg「集う日の和風料理」がテーマ。
メニューは、
ブリの菊花焼き、豆乳茶碗蒸し、揚げ茄子の田楽、小倉のムース。
いかにも「お料理教室!」なものではありません。
家庭的なメニューの日を選んだので。

確かに、パンフレットなどで謳われている利点を理解出来ました。
火力は問題ないですし、
CO2や水蒸気を出さないので空気を汚しにくく
コンロや換気周りのお手入れが楽だということは、
水や洗剤の使用が少なくなるので、
環境には配慮できそう。
おっちょこちょいの私には、
切り忘れ防止、空だき自動OFF、鍋なし自動OFFなどの安全機能も魅力。

一番勝手が違うのは、おなべの周りが熱くならない事!
夏は汗をかきながら調理しなくて済みますし、
揚げ物の最中、油はね防止に新聞紙で蓋できちゃうのです!!!
紙物が隣にあっても火が出ているわけではないので燃えませんから、
って言われても~~、なんて最初は恐る恐る・・・(苦笑)。

なので、2時間半はあっという間。
行って正解でした(^O^)

そうそう余談ですが、お茄子って煮浸しにすると色が良くないですよね。
素揚げにしてから煮れば別ですが。
油に入れるときは皮面を下にして先に火を通すのがコツなんですが
(とここまでは私も知っていましたが)、
その理由は、
「一気に130度以上の熱に当てないと綺麗な紫色は出ない」からなんですって!
じわじわ火を通す煮物や、
先に実を高温に当ててしまうと皮に低い温度が伝わってしまい、
なんとなぁく茶っぽくなってしまうというわけです。
それはそれでアクが抜けるので良いらしいですが。
私の周辺にはお茄子好きなヒトがいるので、
これはいいこと聞きました
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-21 06:38 | おいしい&旅

即席!りんごのジャム

a0055817_7554886.jpg次男が作りました。
小学校の総合学習の時間で、
保存食(乾物とかお味噌、干物・・・とこのカテゴリーは意外に豊富でした)をテーマに
ここ暫くいろいろ調べていたと思ったら、
「りんごのジャムを作ってみたい」と。

夕食もそこそこに
(食べることが大好きな彼にしては珍しく^^;)
取りかかりました。

材料はうちにあるもので。
・りんご(ふじ)1個
・レモン汁   ティースプーン1
・はちみつ   小さじ1
・シナモン   少々

「甘さは控えめにしたい」という本人の要望(!)で、
お砂糖ではなくはちみつを使いました。
シナモンを使うあたり、私の影響!?

作り方もちゃんと頭に入っていて、
スムースに出来上がり!
皮も入れることでほんのりピンク色の部分も。
アイディア、はなまるです♪

クラスの皆にお味見してもらうと、
今日、学校に持参していきました。
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-20 07:58 | おいしい&旅
昨夜、寝る前に。
おかげでなんとか、少し復活したような。

昨日は目覚めから最悪。
のどはひりひり、目は腫れぼったく、頭痛も。
風邪ではなく花粉症のせいとは分かっていても、
しんどくて(なので昨日はブログさえ書けず・・・T T)。
日曜だけど仕事もあるし、
母業もあるし、
メールは多いし・・・、
半泣きでなんとか一日やり過ごしました。

寒くて冷え切った身体をゆっくりお風呂で温めて
(昔からなかなか温まらない体質で、長風呂派なのです)、
仕上げ(!?)にグリューワイン

赤ワインと香辛料などを温めて作るホット・カクテルの一種です。
日本ではホットワインと呼ばれることもありますが、
和製英語だそう。

この冬はスーパーなどでも「ホットワイン専用」なるものがありましたが、
普通のテーブルワインでOK。

赤ワインにオレンジピール、シナモン、クローブ、スターアニス、
そしてレモンピールとお砂糖の代わりに
ピンクジンジャーコーディアル(しょうがとレモンのシロップ)を入れて温めます。
ハーブ好きの私のいかにも、なレシピでしょ?(笑)
沸騰させない方がいいそうですが、かなり熱めが好みです。

さあ、今日も一日、始めましょう。
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-19 07:09 | おいしい&旅