ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー

<   2006年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Trick or Treat~?

今日はハロウィン。
私が認識したのは、かれこれ10数年前。
日本に根付くのかしら~?と思っていましたが^^;
a0055817_8242227.gifご存知の方も多いと思いますが、植物療法の歴史には薬草使いの魔女たちの存在があります。
何年か前にハロウィンパーティーで魔女に扮したことを思い出します^^。今は年中魔女みたいな日々ですが。
昨夜は、この秋冬用のスパイスティーをブレンドしました。
ハロウィンイブの魔力が加わっているかも♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-31 08:31 | アロマ&ハーブ

1年になります

ブログを設けて、明日で二年目になります。

自主的とは言いがたい要因で始めて、
予想はしていたものの、
ネットの凄さと怖さを知りました。
何度やめようと思った事でしょう。

でもそういう時に、ポッとコメントをいただいたり、
カウンターの数が瞬間的に上昇したり。

だからしばらくはこのままに。
どうか変わらぬご愛顧のほどをお願い申し上げます。
皆さまのお声とご訪問が何よりの励みです♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-30 08:35 | フレグランス

一体どの香りが?

昨夜の最後のレッスンは自然香水創り。

ご参加者は時間帯と開催場所のせいか、
アロマテラピーとの関わりが深い方々ばかり。

とても興味深いことに、
30種類以上お持ちした精油のうち、
ジョンキルアブソリュートと沖縄月桃に大変人気が集まり、
ミドルベースにはそのどちらかを全員が選ばれて。

アロマテラピー暦が長くなるほどに、
レアであったり複雑な重い香りを選ぶ傾向にあることは
多くの方がお感じかもしれませんが、
このジョンキル(黄水仙)、
ご用意して1年以上になりますが、
実際ブレンドに使われる方はこれまで皆無だったのです。
なのに今回は5名も・・・。

帰宅後、翌日もその精油一式を持って出かけるから、と
しまい込まずに傍らに置いたまま寝てしまいました。

昨夜の夢はとっても不思議。
ピンクの蛇が出てきたり、
ほうきでお掃除している場面があったり・・・。

目が覚めると夢の背景にあった濃厚な香りが漂っていて。
正体は傍らの精油箱。
きっちり栓をしていても、
漏れつつある多くの香りが渾然一体となって。
あの不思議なストーリーはきっとこの香りのせいだと思うけど・・・。
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-29 11:57 | アロマ&ハーブ
毎年気になる話題です。
去年からは両親にも強制的!?に受けてもらっていて。

少し前に、WHOがワクチン増量を発注したというニュースがありました。
今冬は流行るのでしょうか?

ここだけの話(笑)、今年のワクチンは痛かったです。
気のせい!?かもしれませんが。
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-28 21:39 | フレグランス

秋の海

a0055817_1791293.jpg

海が好きだとよく書いています。
海の見える場所に住みたいと思っています。

そんな私に友人が海辺の写真を送ってくれました。
お母様とのデート中とか。
素敵♪
先月の事。

たまたまその近くに来たので、同じ場所を探しに…
まだ水温は高いはず。
でも夏とは明らかに違うでしょう?
香りにたとえるなら?

は、いけないいけない。
もっとのんびり眺めるつもりだったのに。
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-27 17:09 | フレグランス
a0055817_6373057.jpg
幼い頃からの好物にモンブランがあります。
子供の頃はうまく発音できず、「おそばのケーキ」と言っていました^^;
形状が、ね♪

それを知った年上の友人が「モンブランなら絶対ここ」と連れて行ってくれたのが、銀座のサロン・ド・テ アンジェリーナ。18歳の頃でした。
ご存知の方も多いでしょうが、ここのお店の代表格。
その大きさには圧倒されました!
日本オリジナルでハーフサイズも用意されていますが、以来秋には必ず(通年メニューですが、やはり季節を意識して^^;)一度は頂いています。

パリに行ったときももちろん寄りました。
ルーブル美術館の近くのサロンに。
お味ですか?おんなじおんなじ!と一人興奮していました~。
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-26 09:59 | 健康&美容
あぁ、そうだったのね!
説明を聞いて納得。
先日、お会いした新規お取引先の「社名」のお話。

最初そちらのお話があったのは初夏。
「ジュージヤさんの仕事を引き受けてくれる人を探している」
と、調香の師から聞きました。
「え?!十字屋さんがなぜスクール???」
私にとって、その「音」の企業は生地や洋裁用品を一手に扱うチェーン店の認識だったので^^;
「いや、アルファベットでJEUGIAです」

関西の方ならお分かりでしょうか?
京都の老舗の楽器チェーン。
大証に上場もしているそう。
最近はそういった音楽関係以外にもカルチャースクールを展開していて、
この秋、
東京に新規出店する店舗でお仕事させていただくことになったのですが、
お話を詰めながらいつも不思議だったのが、
この綴り。

先日、本社の方にお会いした時、ついにお尋ねしてみました。
微笑みつつお話下さいました。
「“JEU”はフランス語なんです。
遊び、ゆとり、楽しみ(愉しみ)という意味があって。
“~IA”は限定したエリアや領域をさすようです。」
そうだったのですね~~。
元々は漢字だったようですが、
上場の段になって私が混同した企業との社名のバッティングに気づいて、
アルファベット表記に変えたそうです。

そうお聞きした途端、響きがスマートに感じられたりして♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-25 11:24 | フレグランス
a0055817_638248.jpg
大学時代に知り合った友人の影響、大です。
それからの数年、一気にフレグランスフリークになった私。
ヘビーユーズはこれ。
何本のボトルを空にしたことでしょう。

それまでも祖母が使っていた扇子やお香にはとても興味があったのですが、
高校の頃、周りが一斉に使っていたシトラス系やムスクのコロンは、なんだかしっくりこなくて。
それに、サガンなどの小説に出てくる「大人の女性」でないと、
香りを身にまとうのは気恥ずかしい気もあって。

私の通っていた大学は共学でしたが当時は女子が極端に少なかったので、
近隣の女子大との合同サークルが多く、彼女とはそこで知り合いました。
お互い「なんでテニスサークルなんて入ってしまったの??」いう感じ(苦笑)が引き合ったのでしょう、もっぱらサークル外でばかり会っていました。

ショッピングしたり旅行をしたり。
彼女はいつも何か香水をつけていました。
ある日、お気に入りの香水が切れたから、と彼女と立ち寄ったフレグランスコーナー。
それが私の香水探求(?)が始まり。

彼女が使っていたのはギラロッシュだと知りました。
他にはローレンとか、どちらかというとユニセックスでシプレー系を好んでいたようです。
彼女がつけているといい香りに感じるのに、自分でつけるとしっくりこなくて。
それがかえって不思議な魅力に感じて、香水の虜になったのかも。

このYSLのPARISはいまや名香のひとつ。
毎年のように限定のアレンジが出ますが、オリジナルは手に入りづらくなっています。
久しぶりに使ってみたくなったのですが。
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-24 06:56 | フレグランス

新しい手帳

a0055817_632560.jpg来年の手帳を買いました。
念願の(?)水色^^。
大学生の頃読んだ小説の中に、
彼女の誕生日に彼が水色の革の手帳(おそらくエルメス)を買う、
という場面があって、
それはそれは印象深くて。

手帳は私にとって必須アイテです。
若い頃は「お弁当箱!?」くらいのボリュームのシステム手帳を使っていましたが、
30代からは革表紙で中が毎年変えられるものに。
ベージュ、ネイビー、ピンク、赤、と
どうしてもその年にしっくりこない気がすると変えてきていました。
今年は赤でした。
そのまま、のつもりでしたが、
青空のような色に惹かれて手にしたらしっくり。
機能や形状も、私のこだわりポイント(笑)をクリアしていたので。

そして欠かせないのが4色ボールペン。
手帳のペン刺しに収まる細いタイプのものをずっと探していましたが、
去年、あるブランドで偶然出遭えて。
残念ながら替え芯タイプではないので、こちらも来年用を調達しなければ。

12月から使えるようになっています。
暫くは飾っておきましょう。
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-22 06:03 | 健康&美容

定番料理の一つです

a0055817_11263482.jpg煮込み系のお料理は朝仕込みをしていくと、夜OKということもあり、頻繁に作ります。
スープもそのひとつ。
特にこのレンズ豆のスープは息子たちが大好きなので。
レンズ豆は水に浸さなくても使えるところが気に入っていて。
お豆を使うお料理を心がけているので、これは本当に助かります。

材料はそのときにある野菜。欠かせないとしたら玉ねぎくらい。
後は挽肉やとり手羽中の骨付きなどを入れることも。
今回は、玉ねぎ、にんじん、トマト、小松菜(笑)です。
味付けはハーブ&ソルトで。

実はギリシャの家庭料理だったと最近知りました~~^^;
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-20 11:26 | 健康&美容