ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー

<   2006年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今年の夏をスタートさせたかのようなワールドカップサッカー、サムライブルーの敗因は他国選手に比べて果物摂取が少なかったからという話があります。
真偽はともかく、続く、日本の文化として果物を積極的に食卓に乗せる習慣がないから、にはいかがお感じでしょう。
食いしん坊の私は、(・_・)エッ..、そう!?と。
でもよ~く考えてみると、自分で皮をむくのが面倒、種を出しながら食べるのは好きじゃない、そうおっしゃる方、何人かいます。
ダイエットの特集などではお菓子と同じと考えて、などと表記される事が少なくありませんし、お安くないことも確か。
でもこの夏、私は一日一回、フルーツベースのジュースを飲み続けています。駅の中、デパ地下、カフェ…、最近は気軽に寄れるジュースバーが多いですから。
効果のほどですか?おいしいです♪じゃなくて、お目にかかってσ(^◇^;)。。。お確かめ下さ~い(苦笑)。
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-31 09:14 | 健康&美容

復活の木、マヌカ

a0055817_16321089.jpgマヌカハニー、ご存じですか?
少し風味にくせがあります。薬効にひかれて買いたくてもこれまでいつも試味で断念(-.-;)

先日、友人からもらいました。
「疲れてる時とか夜甘い物が欲しくなったら一口食べるといいよ♪」と。
あら、ホントo(^-^)oこれはおいし~い!

原地のニュージーランドの先住民が「復活の木」と呼んでるのは、抗菌・殺菌作用から傷薬に重宝されているから。
これだけなら民間療法によくある話ですが、このマヌカハニー、その薬効~胃潰瘍の原因ピロリ菌をやっつける~はエビデンスがとれていて、メディカルな分野でも使われているんです。

胃だけでなくてお口の消毒にもなるのにおいしいなんて!kちゃんありがとう~♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-30 16:32 | 健康&美容

夏の終わりに

a0055817_11483622.jpg

たっくさんのセミの音が降り注ぎ、足下からの照り返しは肌を焦がします。
相変わらずの夏な風景。

でも…。
傍らに並び咲く向日葵たちは少し疲れた感じ。
風は明らかに真夏とは違って。

そろそろ子供たちの声も学校に戻ります。
今年の夏は短かったのでしょうか。

私にとっては?

いつもとは違って。
母親になってから、これほど働いた夏はなく…。
これほど多くの大切な出逢いはなく…。

いい夏でした♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-29 11:48 | 健康&美容
休暇のつけが回って、ここ数年ではありえないほど日焼けしてします(;_;)。
そのせいか、仕事中ふと自分の手を見て「しわっぽい!?」と思うことしばしば・・・。

これからの季節、湿度はどんどん低くなりますし、気温も低下していくので、血行や代謝が悪くなってきます。

つ・ま・り!肌は乾燥する一方~~!!

皮脂腺の働きも悪くなるはず・・・と調べてみたら、なんとも恐ろしい数値を見つけてしまいました。秋冬の環境では、体の皮脂量は顔にくらべて1/10になってしまうこともあるんですって!!

どうりで・・・・。

そこで、いつも携帯しているラベンダー水を、もっと保湿の高いレシピに変えてみました。

     グルセリン4ml+無水エタノール1ml+ラベンダー精油5滴+精製水95ml

でもね、作っただけで安心しないで、マメに使わないとね^^;、大丈夫かしら、私・・・。
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-28 10:26 | 健康&美容
先日、あるサロンでアロマフレグランスの講座に母娘でお見えになった方とのお話しているうちに、飼われているワンちゃんのケアについて質問が及びました。とっても肌が弱いそうで、夏は大変、お薬も合わなくて、自己流でハーブやアロマを取り入れているのですが・・・・と。最近、本当にこういうお話お聞きします。「自然」「安心」「健康」がキーワードなのは、人間だけではなく。
数年前に統合医療のカリキュラムの「癒し」の章で「コンパニオンアニマル」という表現を知りました。ペット、ではないのです。愛犬(猫なども)を家族と思っている方々にはペットではない!と。
ともあれ、いくつか商品探しをお手伝いすることになり、見つけたのがこちらのサイト♪
プレミアムドッグフードの専門店 『POCHI』
こちらの「フィトバーム」は「フィト(ドイツ語で植物を意味)」とある通りカレレンデュラ、ハイペリカム、ティーツリーなど、皮膚の炎症やかゆみを鎮めてくれるハーブを含有しています。このレシピは植物療法においてまさに伝統的(ヒトにおいて^^;)な処方!
「家族」の健康にアロマ・ハーブを用いよう、と提唱している身として、リクエストもいただいていることですし、そろそろ本格的にお講座を設けないと・・・と思っています。
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-27 16:53 | アロマ&ハーブ
寒い季節に「養命酒」の話題を取り上げたことがありました。薬草種独特の風味は予想の範囲でしたが、いかんせん甘すぎて^^;。アルコールは甘くないものが良い私、結局最後1/4くらいは、甘党の父が飲んでくれて・・・。使われている生薬はとっても魅力的だったのですが~。
先日その作り手、養命酒本舗がECサイトを始めたと知りました。化学合成処理を行わない天然素材や、養命酒にも配合されている生薬を使ったラインナップの中、私の目を引いたのは「ハーブの蜂蜜セット」♪A、B二種類ありますが、これまた以前「蜂蜜」のチカラを再認識したと書いたことがありますが、クコやリュウガン、レイシの蜂蜜は、まだ見たことがなかったので。どうしよう、買おうかしら??
これから取り扱い点数、増えてくるかもしれないし、とりあえずメルマガ登録だけしておこうかしら、キャンペーン中!ってあるし。
今朝は風が冷たいくらい。いよいよ秋が近くなってきました。季節の変わり目、アロマやハーブ、そして食事やサプリメントなどを駆使して、体調を崩さないようにしないと!

見ていたサイトはこちらです→健康食品オンラインショップ『養命酒本舗』
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-26 09:00 | 健康&美容

思春期の肌に

息子たちは汗っかき、鼻の下まで大粒の汗をかいています(^_^;)
特に長男は熱が身体にこもりやすいようで、暑がりにもほどがある~!って感じ。
彼もそろそろ12歳、いろいろ変化を迎えているようですが、それは肌も同じ。羨しいほどのツルツルはまだ健在ですが、鼻のアタマがプツプツに!
本人は全然気にしてない様子ですが、見兼ねた母から「何かつけてあげなさい」と言われてしまってf^_^;
そこでサイプレスとラベンダーの精油で化粧水をこしらえました。希釈率は0.3%ほど。
夜、お風呂あがりに数分コットンパック。翌朝にはう~んと小さくなっていて♪それからは朝の洗顔後にだけ使っています。ついでに寝癖も直したり、スプレーって本当に便利だわ~(^_^)vと改めて嬉しくなりました。
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-25 08:49 | アロマ&ハーブ

今夜は新月

月のリズムと健康との関連を意識するようになって二年ほど。きっかけは統合医療のカリキュラム。
満月から新月に向う時期はデトックスやダイエットに向いていますが、逆に満月に向う時期は向かないとか。
この「満つる」時期は物事の成就に適していて、そのスタートにあたる新月の今日は、知性の働きがきわめてシャープになるとも言われています。
また体調管理の点では、処暑を過ぎたもののまだまだ暑さが厳しい折、規則正しい生活、バランスのよい食生活を意識するのはいい事♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-24 09:34 | 健康&美容

スパイスに助けられて

日中は暑いです。街中はアスファルトの照り返しもきついし。冷房が効いているところに入るとようやく深呼吸できるような気さえします(^◇^;)
でもやっぱり効き過ぎ!な場所が多くて。朝からいたサロンでは冷えでふくらはぎから下が痛くなってしまいました(;_;)。
午後のミーティングまであまり時間はなかったのですが、何か温かい物食べなくちゃ、とスープやさんへ。たくさんの種類から選んだのはトムヤムクン♪レモングラスやパクチーなどのハーブに種々のスパイスがじんわりと身体に染みていくよう…。
ぎこちなかった(苦笑)歩き方も回復して、小走り(笑)でミーティング場所のティールームへ。メニューにチャイを発見!迷わずオーダー。他の方はアイスで一人ホットでしたが、気にしない(^_^)
マイルドとスパイシーのニ種類のパウダーが供されてきましたが、ここでも迷わず(!)ブラックペパーが主張してるスパイシーをフリフリ♪顔や背中が暑くなる感じ。足先は数時間たった今でも温かくて。
私にとっては寒い季節よりむしろ夏の身体の温めにお役立ちです。
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-23 17:17 | 健康&美容
「ねぇ見て見て、咲いたのよ~、もうだめかと思ってたのに!」と母。
お隣さんから挿し芽でいただいた花。去年は上手に咲かせたのに、花のない季節に枯らしてしまって、しかもお隣も同じ状況で今年は咲かなかったと聞いて、あきらめていたそうなのですが。
母たち仲間はこの花を「夜来香(イエライシャン)」と呼んでいます。なんでもこのあたりの地域にこれを持ち込んだのは、母たちの小学校時代の先生だとか。その方が中国から引き揚げてきた時持ち帰った花が脈脈と。呼び名も「正しいのかどうかはわからないけど、先生がそうおっしゃっていたから」と。
呼び名、あってます^^。とってもいい香り。「夜来香」の字のごとく、特に夜に強く香りがする小さな花たち。日本ではその名で3種、◆テロスマ(夜来香)=本種 ガガイモ科、◆チューベローズ(月下香) リュウゼツラン科、◆ケストルム(夜香木) ナス科、が流通しているようです。
咲き始めは淡いイエローグリーンですが、開花につれてオレンジに。香りはオリエンタルな甘さと甘スパイシーさがあります。小さなラッパ状の花が10個ほど固まって下がるように咲き、葉は丸みを帯びたハート様の形。
a0055817_10221035.jpg◆テロスマ(夜来香)
-イエライシャン-Telosma
  科名:ガガイモ科
  英名:Tonkim(Tonkin)Jasmin
  中国名:夜来香
  和名:トンキンカズラ(東京葛)
  原産地:インド・ベトナム・中国
       南部
「東京」とは日本のではなくてベトナムの北部の地名Tonkin(Tongking)です。
これらの地域では、香水の原料以外にも花をスープに散らしたり、炒めてエディフルフラワーとしても利用するそう。う~~ん、贅沢!あ、母のお出かけ中にいくつかいただいてしまいましょう♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-21 23:13 | フレグランス