ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー

<   2006年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「癒し」という言葉

おそらく10年以上前は、目にしても読めかったのでは?と思われるほど、近年盛んに使われるようになった気がします。アロマやハーブ、といえば当然のように出てくる言葉のひとつですが、私自身はなるべく使わないようにしています。もちろん、お客様との協業の中、戦略的に敢えて打ち出していくことはありますが、おこがましい気がしてしまって・・・。
暮らしに植物のチカラを取り入れて美と健康に役立てる、というのがgreendoorのスローガン。ハーブをメディカルな領域から学び始めたせいか「医療」にこだわりつづけていたい部分と、非医療従事者である限界と、逆にだからこその発想(?)のあり方の狭間に常におかれています。
数日後の、とある先進治療現場への植物療法の提案を控えて、患者さまの立場を考えれば考えるほどその表現は難しいなぁと思っているわけです。卑下するわけでも必要以上に謙虚になっているわけでもないのですが^^;。
気分転換、楽しみ、快楽、そういった平易なワードを散らばせながら、自分を振り返り、いつくしむ時間作り、こんな感じでまとめてみます。
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-31 23:35 | 健康&美容

本当にいい香り♪

a0055817_8333598.jpgくちなし、ガーデニア。
決して旬ではないのですが、漂うその芳香を感じて見渡すと、ありました。でも香りの強さに反して、残念ながら精油は採れないのですが。
実は数年前、精油だと言われて購入した「ガーデニア」はあまりの「クリア」な香りが気になり、何かの折に知り合いの調香師の方にその話をしたところ「精油はないはず」と!え~~、じゃあこれは!?で、成分分析にかけてもらう流れになったのです。
結果は・・・、「調合香料」。ある程度予想はしていましたが、がっかりです。だって、ジャスミンの精油(厳密にはアブソリュートですが)ほどのお値段もしていて。合成香料ならその1/100だって十分なはず。とても信頼していた精油会社だっただけにがっかりしました。ちなみに私たちが分析結果を得ると同時くらいに、この「精油」の取り扱いをやめるとその精油会社から突然お知らせが来たのは、偶然にしては・・・という感じでした(==)。
その後「AEAJ認定精油」の確立もあり、あまり乱暴な話は聞かなくなりましたが。精油に対する深遠さとビジネスでの現実をまざまざと感じた出来事。この花を見るとやや切なくもなります^^;
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-30 08:33 | 健康&美容

今年も大収穫!?

a0055817_16222166.jpg
大きな花が数輪、
実も元気に空に向かって数本、
大きくなりつつあるのに気づきました。
去年、次男が小学校の授業で観察していたオクラの種から。
本格的な栽培用ではないでしょうから、
二年目は期待していなかったのですが^^;
一生懸命に育てている子に聞かれたら怒られますね。
スーパーなどで売っているものよりはるかに大きな実になります。
楽しみ♪
この夏も争奪戦が予想されます。
なんといっても去年私はひとつしか口に出来ませんでしたから~~
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-27 16:22 | 健康&美容

トマトの想い出

a0055817_9544780.jpg旬です。一年中手に入りますが、やはり味の濃さや甘みは今が一番だと。特に普通の大きさのトマトは、プチトマトより他の季節に比べて味の違いが顕著じゃないかしら。
なぁんて言ってる私は子供の頃、トマト嫌いでした(・_・) 転機は小学生(3、4年ではなかったかと)の夏。父の郷里に遊びに行って。
北陸のその地はまだ川や井戸の水も綺麗で、東京から来たちびたちのためにスイカを冷やしてくれたり。ある日のおやつに冷えた丸のままのトマトが出てきて。祖母やおばを悲しませてはいけない(大袈裟?笑)!と無理に口にした…はずが、出てきた言葉は「美味しい♪」(^O^)
ええ、本当に。今でもその味や部屋の情景が浮かぶほど。東京の野菜とは違うから、と微笑んだ祖母について、翌朝からは毎日畑に採りに行き、トマト好きが出来上がりました。
黄赤色はフラボノイド。話題のリコピンは抗酸化が高く、健康や美容には嬉しいです。また、先日紫外線の事を書きましたが、メラニンを作らないように働いてもくれて。そうそう、トマト料理というとリゾットやパスタがあげられますが、炭水化物と一緒に摂ると糖の吸収を押さえるのですよ。
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-26 09:54 | 健康&美容

今日は何の日?

ご存じですか?「かき氷の日」なんですって。別名なつごおり。7な→2ツー→5ご、おり、で今日7月25日が(^。^;)。今朝、とあるFM番組で聞きました。
シロップは何がお好きですか?マンゴーブームを受けて、この夏はそういうラインも出るのでしょうね~♪
さて私がハーブカフェメニューに加えるなら(笑)、断然!コーディアルを使いたいです。ローズヒップなら色もきれいだし、ビタミンCもたっぷりですね。
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-25 09:26 | アロマ&ハーブ

怒るとシワが!?

次男は時折言います。
「ママ、あんまり怒らない方がかわいいよ、三角がおでこに張り付いてしわになっちゃうから」
とってもお口が達者です(-"-;)
確かに眉間の筋って厳しい表情の時にくっきり、ですよね。だけど怒らせてるのは誰~~~!!
とそれは置いといて(^_^;)、このシワやシミといった「お肌の敵」は夏に作られます、ご存じの方も多いでしょうが。
要注意は太陽の光!一説によると、肌老化の原因は加齢によるのは20%で残りの80%は紫外線だと。
そこで紫外線防止剤(日焼け防止クリーム)が必要となるわけですが、SPF値の表示に迷いません?
大切なのは数値の高さではなく、紫外線UV-A波に効果があるものを選ぶ事。先の光老化はこの紫外線UV-A波が悪さをしているのですが、これに対応していない商品も少なくないので。また、SPF値の高いものは肌に刺激が強いので、普段から使い続けてると肌荒れされる方もいらっしゃるのでご注意を!
そして「美白」ハーブのヒースなどをブレンドしたお茶で中からサポートを♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-24 10:29 | 健康&美容
カフェなどで気軽にフレーバーコーヒーをいただけるようになりましたが、私は香りづけに手元のドライハーブを用いる事があります。
ハーブティーはマテなどごく一部を除いて、基本的にはノンカフェインです。そこがメディカルの側面やナチュラリストの方々に評価されている部分でもあるので、カフェインの代名詞のようなコーヒーとブレンドするのは、そもそも路線は違いますがf^_^;
最初の思い付きはシナモンスティック。カプチーノなどに供されますが、スパイスはもちろんハーブ。ならば他に何かできないかしら?と。
一番のお気に入りは+ペパーミント。ドリップに挽いたコーヒー豆とひとつまみのペパーミントを入れ、後は普通にコーヒーを落とすように熱湯を注ぎます。ご想像いただけますか(^-^)
ちなみに以前、あるスバからイベント用のカフェメニューの依頼があっていくつかご紹介したところ、断トツ一番人気はローズコーヒーでした。
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-23 14:30 | アロマ&ハーブ

アロマforペット

近くのアウトレットモールは
お休みの日ともなると、
お買い物客より、
ワンちゃんづれが多いのでは??というほど。
評判のいいペットショップがあるせいもあり・・・。
アロマの世界でも、
ワンちゃんは大切なクライアントのなりつつあって。
講習やサロンにお越しくださった方からも、
最近ペット向けの話をして欲しいと言われる場面が増えてます。
そうですね、
そろそろかな。
実は以前から準備はしていて^^;。
実家でも30年、ずっと一緒に暮らしていましたし、
シェルティーという犬たち。
あ、そうそう、
虫除けになるからと、
レモングラスをワンちゃんの肌にスプレーしないでくださいね。
周りに置くのは「忌避」効果が期待できますが、
皮膚には刺激になるかも。
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-22 17:19 | アロマ&ハーブ

よく降ります

まず長雨大雨で大変な事になっている方々へお見舞い申し上げます。
しばらく前は真夏な日続きで、噴水にはしゃぐ小さな子供たちや、「今からこんなに暑いと真夏はどうなるかと思っちゃいますよ」「冷房の効いたお店に入りっぱなしです」なんて話す姿がニュースに流れていたのに。
寒いし(>_<)。
昨日はカイロプラクティックで、ゲルマ温浴してしっかり温まった後、新メニューを思案中という施術のモデルをさせていただきました。役得♪いっつも忙しくばたばたして、疲れ切ってる(苦笑)私を可哀相に思った院長先生のご好意!?
帰ってからルームスプレーを創りました。精油には昨日書いたベルガモットとスペアミントをチョイス。私にとってミント系は清涼感やクールさより、清浄感、透明感があるのです。真夏の陽射が戻るまで愛用しそう。
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-21 13:50 | アロマ&ハーブ

ベルガモットの精油

おととい、ものすご~く久しぶりにリフレを受けました。
以前も書きましたが、ここでの私の密かなお楽しみは、施術前の足浴にどんな精油が選ばれるかなのだけど、これが毎回ことごとく意外な選択で。
それもそのはず、その時の心身状態に合わせて選ばれるので、つまりは足りない物を補ってくれる香り、最近使うのを忘れている香りになるから。
今回はローズウッドとベルガモット。前者はなんとなく思い付いてはいたけど、後者は不意を突かれた感じ┐('~`;)┌
確かに長らく「自分に」使っていませんでした。直近創ったオーダーフレグランスにはたっぷり使っていたのですが。
そういえば先日生徒さんに
「ベルガモットは光毒性があるから香水には使えませんか?」
と尋ねられ、使用箇所の配慮とどうしても気になるならベルガプテンフリー、フロクマリンフリーの精油(是非はともかく)もあるとお応えしていました。
はぁ、つながるわ~~~。
[PR]
by greendoormeg | 2006-07-20 09:46 | アロマ&ハーブ