ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー

<   2006年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

PRです。私が植物療法を学び、ハーバルセラピストという認定をいただいている団体「メディカルハーブ広報センター(略称・MIC)」のシンポジウムについて書きます。
来る7月1日に「第7回シンポジウム 注目を集めるフィトケミカルの可能性」が開催されます。今回は、(独)国立健康・栄養研究所の理事長、渡邊昌氏が基調講演されるというのがお~~おきなポイント。同研究所は厚生労働省の外郭機関ですから、いよいよメディカルハーブの社会的認知、注目が高まる!?かもしれません。
MICは、近くNPO法人化されるようです。ハーブの学校は増えつつありますが、MICのような医療従事者向けのカリキュラムを私のような非医療従事者も共に学べる場はそうないので、出逢えた事を感謝しています。
このシンポジウムは、一般の方々もご参加いただけます。もしご興味がおありでしたら、リンクを張りましたのでサイトをご覧下さいませ。行きたい!という方は私までご連絡を。ご案内等を送っていただく手配を致しますので。
メディカルハーブ広報センタ-
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-30 17:35 | 統合医療

のどが痛くて・・・

喋りすぎ?も、あるけど(^^;)、恐らく煙草の煙と乾燥+疲れ。
今週は出張があって。そうするとほぼ一日お仕事モードで気は張っているし、煙草の煙を避けられない状況も多くて。ホテルの部屋って乾燥しているので、いつもはバスルームに熱湯を張ってドアを開けっ放しにして寝たり、冬場は加湿器を用意しているのですが、今回はどちらも怠ってしまって(嘆)。
エルダーフラワーのコーディアルのお湯割りにエキナセアのチンキを垂らして飲んでいます。そうだ、ブルーマロウのハーブティーも飲んでみましょう。こんなブレンドで・・。
a0055817_975559.jpg
○ブルーマロウ→神経を鎮め、喉や胃の粘膜を保護。
○レモングラス→消化を促し、気分をリフレッシュ。
○ローズヒップ→ストレスや炎症によって消耗される
ビタミンCの補給。
○ラズベリーリーフ→ミネラル類が豊富。
女性特有の症状の緩和にも。
○ステビア→ちょっとした甘味づけ。

ゴールデンウィークなどの、お医者さまに診ていただけないような時期に限って調子を崩す事が多くて(苦笑)、私も息子達も。
そんなときに市販薬は勿論ですが、こうしたハーブや精油が手元にあればとりあえずの対処が出来ると思うと、昔のように、お休みに入る前に受診して予備のお薬をいただいおかなきゃ!という焦りがない分、気持ちが助かります。
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-29 09:11 | 健康&美容
a0055817_95514.jpgお天気に左右されてしまいます。
大人なのだからそうとばかりは言っていられないのですが。
この数週間、新たな香水のレシピをいくつか考えていました。
頭の中にはたくさん渦巻いているのに、それがなかなか整理出来ない感じ。
場所を変えよう、と少し離れた所へ出かけて。
キラキラの日射し。
前夜の雨で空気はすっかり透明になっていて。
綺麗♪と感じた後は自然とペンが動き出して。
気づいたら数時間経っていました。とても集中できて。
よかったぁ。お約束した先に、ゴールデンウィーク前にお届けすることが出来そうです。
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-28 09:05 | フレグランス
五月五日の子供の日、正確には端午の節句は、中国の女児節から来ているという記事を目にしました。厄よけのために使われる菖蒲が「勝負」につながり、武家社会になってから男児のための行事に生まれ変わったのだとか。
さてその菖蒲、ゴールデンウィークになるとスーパーなどの店頭にも並びお風呂に入れたりしますが、良い香りは葉に含まれるアザロンやオイゲノールといった精油成分です。漢方では葉ではなく根茎を干して用いるのですが。鎮痛や血行促進作用を持つとして、神経痛やリウマチ、腰痛などによいとされています。
子供の頃は、ショウブとアヤメの区別がつきませんでした。前者はサトイモ科、一方はアヤメ科と、全く異なる植物なのですけどね。
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-26 07:38 | 健康&美容

紫色のアスパラガス!?

a0055817_9502417.jpg少し前にもアスパラについて書きましたが、旬なのでまた♪面白い話を聞きまして。
先日、フランスからいらした方々とお食事した時の事。グリーンアスパラを使ったお料理が供されて。そういえば私は子供の頃、缶詰の白いタイプが好きだったと話しました(もちろん日本語で。仏語は範疇外(^_^;)余談ですが)ら、紫アスパラもおいしいよねと言われて。
え~!?見た事ないのですが?南欧出身だというその方にとってはポピュラーらしく。う~ん、そういえばグリーンの穂先って紫っぽいです。やっぱりアントシアニンやポリフェノールが含まれているのでしょうか?と尋ねると、明快なお答えをいただく前に赤ワインに話題が移ってしまって(・_・)...
ところでアスパラをお料理される際、根元の固い部分ってどうされています?私は手折れた下部分は筋ばっていておいしくないと随分前に教えられて以来、もったいない気持ちはあるもののサヨナラしてます。少しでもその部分が少ないように、買ってきてからは早めに使うようにはしていますが。収穫の切断がアスパラにはかなりのストレスになって、根元から木質化してしまうのだそうです。
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-25 09:50 | 健康&美容
週末、来月のアロマ検定・直前対策講座がいくつかありました。三時間の講義です。
通常の講座では実習を取り入れているので生徒さんとの会話も多いですし、一方通行の講演の場合は、会場の雰囲気作りを工夫したり聞き手の皆さんと一体感を得るために緩急つけた話し方をします。
けれど目的がはっきりと「合格」でしかも「検定直前」、満席の教室でも静まり限られた時間で盛り沢山の内容をお伝えすべく、私だけが一人物凄い勢いでしゃべっています。
はっきりと消耗を自覚しますが、これで受講された方々が何らか得られれば嬉しい限り!合格、お祈り申し上げますm(_ _)m
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-24 08:39 | 健康&美容

香水のイメージは

精油と無水エタノールを使って香りを創る楽しさをお伝えする講座を定期的に開いています。
最初のうちはレシピを参考にしていただきますが、目標はご自分のオリジナルをお創りいただく事。なので、毎回私自身の作品もいくつかお見せしています。ついつい自己満足になりがちな世界ですから(^_^;)、他の方々から反応をいただく良い機会です。
昨日は、どんな香りを創るかをまずイメージしましょうという話をしながら、私の二つの作品を感じてもらって、何色が浮かぶか尋ねました。
香りに対する嗜好は様々でしょうし、表現にも幅があって当然ですが、創り手の意図が伝わらないのもどうかと思うので。ですからどんな答えが出るのかドキドキ!
告げられた言葉は「白」と「ピンク」。そうなんです~!手を叩いて喜んじゃいました。
来月はいよいよ生徒さんがオリジナルレシピをお考えになります。どんなイメージが飛び出すか、今からとても楽しみです♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-23 12:42 | 健康&美容

いつでも笑みを

a0055817_9212148.jpg

枝の蕾を認識したらみるみる開花。これもまた咲き開いてから長いけど…、何?母の言うところの「モモザキザクラ」はきっと俗称だと。
桜の後に見たので、色は好きだけどツンツンした花びらがヤケに気になっていましたが、今朝は全然違って映ります。
気分の持ちよう、かな、天気もいいし。
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-21 09:21 | 健康&美容

ブレイクタイム

a0055817_9304239.jpg

本人にしか分からないような数字とアルファベット、所々単語や絵でいっぱいになったメモと同じように、頭の中がぐちゃぐちゃになってきたので、外の空気を吸いに出ました。
玄関脇にはいつも咲き誇ったプランターが置かれてます。母が見計らって入れ替えていて。
花達にクスクス笑われた気がして…
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-20 09:30 | フレグランス

精油を使った香水創り

a0055817_620469.jpg久しぶりに香水を創っています。サンプル呈示のために何種類も同時に。今日は外出の予定をキャンセルして、一日籠もるつもりです。
精油がもたらす心身への作用を一通り勉強した後、私がはまったのがこの精油と無水エタノール、植物油、精製水を使った自然香水創りでした。元々香水は好きだったので、簡単に自分のオリジナルの香りを手に入れられることが楽しくて仕方ありませんでした。
そのうち市販の香水に比べて足りない部分が知りたくなって調香の勉強を始めたわけですが、香りの奥深さに感嘆と驚愕と、またその世界のプロの方々に対して畏敬の念を持つようになり・・・。
合成香料は一般の方が気軽に手に入れられる環境にはありませんが先の素材でしたら市販されているので、優秀なクリエイターにはなれないものの伝道師(といつかFM番組で紹介されました・笑)さながら、皆さんにお話出来ることはお伝えしようと。
もしかしたら夏にはそうした場がまた一つ、増えるかもしれません。ご紹介できる段になりましたら、まずここに書こうと思っています。
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-19 06:38 | フレグランス