ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー

<   2006年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ちょっと嬉しかったので

学校での様子をいつも細かく話して聞かせてくれる長男。
今夜も授業のいろいろを語ってくれました。
「心と体の健康」という授業で(たぶん、保健体育の時間だと・・・^^:)、あなたは心を元気にするために何をしていますか?という問いがあったそう。
「いくつか書いたんだけどね、ママにトリートメント、って言っても分からないかも知れないけど一応その言葉にしてね、をしてもらう事って書いたんだぁ」と。
小さな頃からハーブやアロマに親しんでいる、と言っても、私は彼らに講釈を語ってはいないのです。何か感じることがあればそれがいい、と思っていて。ですから先の話に続いて、どうしていい香りが気持ちよいのか、トリートメントをされているときに急に何かを思い出したり思い浮かべたりするのは不思議だね、なんておしゃべりを聞いて、なんだかホッとして嬉しくなって。
[PR]
by greendoormeg | 2006-01-31 22:08 | 健康&美容

バレンタインの香り

スイーツのコーナーに、魅力的なチョコレートがたっくさん並び始めました。大人げなく(!?)もう大っ好きなので、いろいろ物色してしまいます(^o^)。
お願いされているサロンの2月のフレグランスに、カカオ使おうかなぁと思案中。東京ではインフルエンザ流行注意報が出されているので、空気の浄化や抗ウィルスのチカラがある精油とうまく組み合わせて…。
[PR]
by greendoormeg | 2006-01-30 18:32 | フレグランス

ローズヒップオイル

ドッグローズと呼ばれる野バラの実、ローズヒップを、お茶としていただく使い方はたびたび書いています。オイルも同じ効果を期待していいの?と問われる事がありますが、多くのハーブと同様、外用と内用は共通します。
成分としてはビタミンA、C、E、P(厳密にはビタミンPはフラボノイドでビタミンではないのですが)を豊富に含んでいるので、と書き連ねたら女性にはピンとくるかもしれませんが、そうそう美容面での優れ物、くすみや乾燥が気になる肌に弾力と潤いを与え、しなやかな肌を保ってくれます。
でも、別名「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるがゆえ、ドライもオイルも酸化・劣化にもっとも気を配らなければなりません。固い実なので通常お茶にするなら抽出時間が長くなりますが、ミルなどして砕いて使うと時間は短くなるので他の花葉系のハーブとブレンドしやすくなりますし、そのままいただけるほど柔らかくなり使い勝手はいいのですが、空気に触れる断面が格段に増えるので、早めに使いきらないと。私自身は一週間を目安にしています。
これはオイルも同じ事、開封したらせいぜい一ヶ月と考えて、スキンケアに少量使うなら多少割高でも30ml入り程度の物を購入するのが良いのでは…と講習などでお話します。
すると必ずと言っていいほど「え~!?一年くらい経つのがあるんですけど」とおっしゃる方が。数年前にやたらブームになったせいかしら。香りが変わってない?と尋ねても微妙なお返事。でもね、やっぱりそれはサヨナラした方が。せっかくだけど、お肌にとって逆効果じゃ…怖いから。
[PR]
by greendoormeg | 2006-01-29 17:44 | アロマ&ハーブ
「インフルエンザでしたぁ(泣)」、今週はこんなメールがたくさん届きました。
この時期、38度を超す熱が出たら風邪と思いこまずに受診して下さいね!インフルエンザ判定キットで10~15分程度で陽性か否か分かりますから。そして必ずお薬をいただいて、お仕事はお休みして下さい。お忙しいのは分かりますが・・・。
これってとても大切。その方の回復を考えれば最もですし、体力が低下して更に肺炎などを引き起こすことにもなりますし。そして、他に感染させないためにも!受験シーズンですから、健康維持にとても神経を使われている方も多いので。
お薬と平行してハーブもお使いになる場合、お茶ならエルダーフラワーやローズヒップをどうぞ。たっくさん寝ていただきたいので、お部屋に香りを漂わせるなら前にも書きましたがお好きな精油を。節々が痛む・・などという場合は、アロマトリートメントもいいかもしれません。ラベンダーやローズマリーあたりの精油を植物油にほんの少し滴下して。鼻や喉が辛いならアロママスクも有効です。ユーカリやペパーミントの精油を爪楊枝の先でチョンとマスクにつけて。
どうかお大事に。
そして、かかっていない方はどうぞ、引き続き万全のご注意を。
[PR]
by greendoormeg | 2006-01-28 11:27 | アロマ&ハーブ

お花って嬉しい♪

香水の調香講座がありました。
開催場所はとっても素敵なモデルハウスの一室。
けれど、パソコン数台に各人に24種類のベースが入ったキットやパレットなどを用意したので、テーブルの上は満杯状態!が、二カ所に飾られたブーケのおかげで、雑然とはならず贅沢な雰囲気を醸し出すことが出来ました。企画して下さった方のセンスに感謝♪
帰りがけ、一つおみやげにいだきました。わ~~い!講習中の私の視線を感じたのかしら!?オレンジ色の油紙に包んで、指編み用の毛糸状の紐で束ねていただきました。
外は少し風が出てきて寒かったのですが、足取り軽く帰路へ。
それにしても、大好きな色ばかりです。
a0055817_082594.jpg

[PR]
by greendoormeg | 2006-01-27 00:04 | 健康&美容
昨シーズンに比べると罹患されている方は少ないようですが、周囲からも度々耳に入ってきます。
この時期、アロマやハーブを使った健康管理をテーマにした講習では、ルームスプレーを作ったり、自衛策をお話ししています。
ハーブティーはどんなものを飲むかは、そのハーブの持っている特徴から比較的納得いただけるのですが、どんな精油を使って芳香浴をすればいいのか、ご質問が殺到してしまいます。
まず、わかりやすいのは、精油の抗菌作用で室内を浄化できるという点。ですからルームスプレー作りでは、抗ウィルス作用を持つユーカリが一番人気になります。が、寝るときはその香りでいいの??となるようです。
なぜ芳香浴をおすすめするのかというと、精油のチカラによって物理的に病原菌をやっつけるだけでなく、「いい」香りを利用して「快」の感覚を得て、「リラックス」をしたいのです。嗅覚からの伝達がストレスでがちがちになっている身体の自律神経を刺激し、調節してくれる働きをうまく使おうというのがアロマテラピーの狙い。それによって偏っているホルモンバランスを整えたり、免疫力を高めたり、と。
特に忙しい日々を過ごしていると、日中のストレスでダメージを受けた免疫力は眠りの中で回復させなければなりません。そこで、質の高い睡眠を得るために寝室の芳香浴が◎なのです。ですからご自分によって心地よいと感じられる香りを選ぶことが一番。先のユーカリでは・・・、という場合、レモンやラベンダーはいかがですか?勿論、それ以外でも♪ただし、先日私が失敗したように、「ローズマリー」は覚醒していまうかもしれませんが・・・。
a0055817_6461758.jpg
ところで、久しぶりにPCから更新しました。
移動時間にちょこちょこと携帯で送れるのは便利だけど、打つのに時間がかかるし。
モバイルやPDFが気になってしまいます(^^;)。
[PR]
by greendoormeg | 2006-01-26 07:23 | アロマ&ハーブ

アニマルセラピー

講習にいらした方で、いま東京を離れて動物と人間とのよい関係づくりを学んでいるとおっしゃる学生さんと少しお話をしました。
動物へのアロマテラピーもありますが、私が以前から注目しているのは、そういったヒトから動物へのアプローチではなくその逆、動物が人間にもたらす効果。コンパニオンアニマルの存在です。
きらきらの笑顔で動物や畑のハーブについて語る彼女なら、そういう分野できっとチカラを発揮できる事でしょう。またパワーもらっちゃいました♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-01-24 22:21 | 健康&美容

牡蠣はお好きですか?

旬の食材の一つですね。
私のワインの先生は、毎年二月に牡蠣の会を開かれていて、「今までで一番美味しい牡蠣を食べさせてあげる」なんて魅力的なお誘いをいただきました。
ここ数年、毎回参加されている方によると「焼き牡蠣が絶品!」だそう。
子供の頃は香りが苦手で食べず嫌いでした。大人になってオイスターバーでコワゴワ生牡蠣を口にして以来、なぁんだ、美味しいじゃない…と。先日恵比寿でいただいた酢牡蠣は、大根おろしが効いていて新たな発見でしたちょっと余談ですが。
よく「海のミルク」と呼ばれますが、タウリンやグリコーゲンなどが豊富なことから、同じく完全栄養食品の牛乳にちなんでいるそう。
その効能を見ると、疲労回復、貧血改善、高血圧や動脈硬化の予防、と滋養に良いようです。
今夜の会食の席に向かう途中で書いているせいか、頭の中は美味しいもの食べたさいっぱいになってしまいました、失礼m(__)m
[PR]
by greendoormeg | 2006-01-23 17:40 | 健康&美容

雪が降っています

天気予報はあたりでした。深夜2時にはまだ降っていなかったのに、朝目覚めたらすっかり一面白色で。今もまだまだ降り続いています。
今日は少し遠出をしなければならなかった私は、交通機関の脆弱さが露呈しないかばかり気をとられていました。そこに起きてきた息子達が口々に「ワ~♪やったね!神様からの贈り物だぁ」と大喜び。
ハッとしました。現代の病の元凶の多くであるストレスを軽減するにはポジティブシンキングが云々と語っていながら…。深い雪にお困りの方々には恐縮ですが、都内においては貴重な出来事ですもの。
思い直して見上げると、都会の雪にしては珍しくふわふわで大きな「天使の羽」(息子達の会話から・笑)が次々に舞い降りてくる様子に笑みさえ浮かびます。さっきよりうんと心が軽くなりました。
[PR]
by greendoormeg | 2006-01-21 08:47 | 健康&美容
パシフィコ横浜に行って来ました。第二回目の開催ですが、前回よりさらに来場者に活気があったように思います。
「統合医療」という言葉はまだ一般的には馴染みがないかも。定義やその潮流は後日書くとして(今は携帯からの更新なので(^^;)長文はお許しを…)、今回の出展ではエビデンス~医療の場ではよく使われる用語なのですが、「科学的根拠」といったところでしょうか~を追求したブースが多くありました。
これはコンセンサスを得るためには必須と言えなくもなく、けれど膨大な時間とお金が費やされるため、実際にはなかなかデータがないというジレンマを少なからず感じていたので、流れは動いていると実感!
[PR]
by greendoormeg | 2006-01-20 09:35 | 統合医療