ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー

<   2005年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

カレンダーを掛け替えて

a0055817_23201945.jpg
大掃除とはいえないほどの形ばかりのお片づけをして、お正月飾りの仕上げの一つとしてカレンダーを掛け替えました。
ここ数年はお仕事先で、バラが大写しされているカレンダーを欠かさず買っていたのですが、残念ながら2006年版は入荷しなかったそう~。変形B4版のバラたちは、写真でありながらとても存在感があって頼りになる存在でした・・(嘆)。
なので来年は月の満ち欠けを表している物を見つけてきました。お花に並んで好きなのが海と月なので♪数年前、統合医療のカリキュラムの中で、新月と満月を意識した健康管理の考えを学んでからは、より一層惹かれ・・。
今年も色々ありました。きっと来年も。
[PR]
by greendoormeg | 2005-12-31 00:07 | 健康&美容

風邪引いた?!

12月の後半になり、二度ほどそんなイヤな感じに襲われました。

一度は出張を控えた前夜。のどが乾いてひりひりして眠れなくて。
慌ててエキナセアやエルダーを駆使して、併せて漢方の風邪薬を飲んで就寝。
翌朝は熱はないものの、やはり風邪っぽくて。
荷物にみかん数個とミルしたローズヒップ(画像はローズヒップのお花です♪)、そしてマスクとラベンダーとユーカリの精油を加えて出かけました。a0055817_22592532.jpg
ホテルではバスタブに熱湯を張り強加湿(苦笑)をし、マグカップに同じく熱湯を入れてユーカリの精油を2滴垂らしたものを枕元に置いて、ラベンダーの精油はちょんとマスクにつけて。
ローズヒップはお茶にするというより、カップにスプーン山盛り3杯ほど入れたら熱湯をかけてソーサーで蓋をして数分蒸らし、ジャムのようになったものを食べていました。一日5回くらいかな。一昼夜で立ち直りました。
二回目その一週間ほど後。やはり夜、身体がしゃきっとしなくて、でも熱はなかったので、最近手に入れた漢方薬ベースに数種類の精油がブレンドされた入浴剤を入れたお風呂でじっくり温まり、出てからジンジャー紅茶と先のローズヒップジャムを食して就寝。
翌朝は無事仕事に行けました。

年末年始、体調を崩すと色々予定に支障がありますよね。
ご参考までに。
[PR]
by greendoormeg | 2005-12-30 09:32 | アロマ&ハーブ

大掃除とお正月の準備

お勤めされている方は、今日からお休みの方が多いのでしょうか?
私もようやく(苦笑)大掃除的な整理に取り組みました。
ここ数日は天気がいいので、家中のカーテンを順番に洗っています。
後は机周りを片づけて、お正月のお飾りを設置しないと。

次男はお花を習っていますが、14日のお稽古の時にお正月飾りを持ち帰ってました。
え~~!?早くない??という私の認識は甘かったことを、その週末訪れた京都で知ったのですが。

実は昔は「12月13日」を御事始(おことはじめ)と呼んで、大掃除やお正月用品の準備を始める日としていたそうなんです。
単にほこりを取り去るということだけではなく、神棚を清めて新しい年神様を迎える準備をする時期で、
祇園ではいまでもなおその習わしがあり、舞妓さん達はこの日に「おめでとさんどす」と新年の挨拶を交わすというのですから、驚かされました。

さて、午後は年末年始の食材の大量買い出しに。
お供え餅はすでに用意してありますが、上に載せる橙を買わないと。
以前「柚子湯」の時に触れましたが、漢方の分野では芳香性健胃薬として用いられるこの果実は、新しい果実ができても前年、前々年の果実も落ちずについていることから「代々」の名があり縁起がよいとされ、橙色に熟した果実がお正月飾りに使われるそうです。
金柑でいいのかと思っていました・・、ここだけの話(恥)。
[PR]
by greendoormeg | 2005-12-29 13:26 | 健康&美容
先日、あるドクター系化粧品開発メーカーの方とお話をしていた時のこと。
その方(男性)は、美しくなるためには「努力」が必要だとおっしゃいました。
それは単にお手入れを重ねるということだけではなく、「キレイでいよう」と毎日自分にいい聞かせることだと。それがサブリミナルのような効果になって、本当に綺麗になると。
う~~ん、難しいですけどね(苦笑)。
けれど確かに漫然と化粧水をつけるより、念じることを続けていたら10年で3650日もの差になるのですよ、と言われると、説得力ありますが。

息子ともども定期的に身体のメンテナンスをしていただいている整体師の方は、ズレや歪みの調整をするときに痛みが伴う際、
「ちょっと痛いけど我慢してね」と言います。ここまでは普通。
それに対して息子達は「痛くない、痛くない・・・!」と必死になって唱えています。
それは以前、「痛い痛い!!!!」と大騒ぎをした時に、
「大丈夫、痛くないって言ってごらん、言葉は口にすると本当にそうなる力があるよ」と言われたから。
彼らはそれ以来忠実に(?)守り、また、別の場面に置いてもそういう対処をしている時があります。気恥ずかしくてなかなかそうできない私からすると、素直だなぁ(爆)と。

ポジティブシンキングなどとも重なるかもしれませんが、前に進む力は他から与えられる物ではなく、自分で作り出すことが大事なのかな、と年の瀬を控えてつらつらと・・・。
[PR]
by greendoormeg | 2005-12-28 09:42 | 健康&美容
社団法人日本アロマ環境協会(通称AEAJ・前日本アロマテラピー協会)が年に2回(5月と11月)行っている、検定試験時間が変更されるそうです。
greendoorはアロマテラピーアドバイザー認定校なので、こうした知らせが協会よりファックスで送られてきます。2級が70分から50分に、1級が90分から70分に短縮されるそうです。出題数、出題形式の変更はなし。次回第14回(2006年5月14日開催)より適用となります。
これだけ見ると「え~!?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、受験者の多くは退席許可時間(試験開始30分後~試験終了10前)には退室しているので、さほど影響はないものと思われます。
[PR]
by greendoormeg | 2005-12-27 12:20 | アロマ&ハーブ
先日ちらっと書きましたが、知人に教わったようにキャンドルの火を消してみました。用意するのはピンセットのみ!
キャンドルはアロマポットから特に外に出すことなく、エイっ!とばかりに火のついた芯をつまんで、そのまま芯元にたまっている溶けた蝋につけて消火。
火は一瞬のうちに消え、確かに独特の残り香がありませんでした。
アロマポット用に売られているティーキャンドルは二時間ほどで溶けきるようですが、一度でおしまいになる事はなかなかないので、この方法はいいかも♪。
日常的にはランプ式の方が使い勝手はいいですが、100万人のキャンドルナイトじゃなくとも、キャンドルの灯を楽しみたいですから。
Wさん、ありがとうございま~す。
[PR]
by greendoormeg | 2005-12-26 16:11 | アロマ&ハーブ

いい香りのヘアスプレー

朝、登校前に寝癖を気にするようになった息子達のために、ヘアスプレーを作っています。
冬休みに入りましたが、身だしなみは大切、ちょうどなくなったので香りを変えて作り直しました。
今回はゼラニウム。ティースプーン一杯ほどの植物性無水エタノールとグリセリンに精油を数滴滴下。精製水を足して出来上がり。全体量は100ml位なので、精油の実測比率はわずかです。
ゼラニウムはよくローズを思わせる香り、とありますが精油は主には花ではなく葉から採りますし、あるイベントではちみつとゼラニウムを用いたジェルでハンドトリートメントをしたところ、お客様の多くは「柑橘系?」とおっしゃっていました。
意外に好き嫌いがありますが、芳香浴などではスイートオレンジとブレンドすると相性がいいように思います♪
ゼラニウムのプロフィールは次の通り。

英名:Geranium
学名:Pelagonium odorantissimum
科名:フウロソウ科
主産地:フランス、スペイン、モロッコ、イタリア 
抽出部位:葉部
抽出方法:蒸留法
主要成分:シトロネロール、ゲラニオール
       → フランス領レユニオン島の物は「バーボンタイプ」と呼ばれ、
         ゲラニオールの含有量が多いのが特徴です。
作用:緩和、ホルモン分泌調整、防虫

          〈参考図書:アロマテラピーの事典/林真一郎・編/東京堂出版〉
a0055817_823981.jpg
[PR]
by greendoormeg | 2005-12-25 09:05 | アロマ&ハーブ

クリスマスには・・・

ここ数年、アップルパイを作っています。
長男は生クリームが苦手なので(最近は少しは大丈夫ですが)、私が作るスイーツはシフォンケーキやパイやタイトが多いのですが、ある年のクリスマスから息子達と一緒に作るのが恒例となっています。
フィリングは、先日チンキのレシピでご紹介したようなスパイス類と少々の赤ワインに蜂蜜で薄切りリンゴを煮ます。それがペースで毎年適当にアレンジ。今回はブラックカラントのジュースを加えてみました。甘酸っぱさときれいな赤紫色が気に入っています。
ブラックカラントはカシス、クロスグリのこと。ブルーベリーやクランベリーなどと同じく、アントシアニンを豊富に含んでいます。ビタミンCも豊富なので、お役立ちものです。
チキンは(本当はターキーなんですよね・・・)今年は大きめをチョイス。今朝下ごしらえしたので、午後から焼き始めるつもりです。
私にとってのクリスマスは、失礼ながら宗教的意味合いよりも息子達と楽しむイベントになっているで、昔より好きかも♪
でも、このにぎわいが落ちついたらお正月の準備をしなきゃ!
それについては、先日京都に寄った際に耳にしたお話と併せて紹介致しますね。
[PR]
by greendoormeg | 2005-12-24 10:53 | 健康&美容
昨夜は各地で関連イベントが催されたようですね。
呼びかける媒体も様々、数年前と比べると急速な広がりを感じます。
エコやロハスの名の下に語られる事も多いですが、何より実際に体験して得られるほっこり感が後押ししているのかも。灯りの貴重さ暖かさ、炎のゆらぎがもたらす癒し…、言われているようなものが頭になくても。子供を見ての実感です。
ただ、上の世代にとってろうそくの灯は、戦時中の辛く悲しい記憶と重なることもあるようで、価値観は色々、難しいですが。
アロマの場面でキャンドルと言えばアロマポットですが、せっかく芳香しても、消火直後の匂いが悩みでした。でも先ほど、アロマ仲間から耳寄りな方法を聞いたので、さっそく試してみたいです♪
[PR]
by greendoormeg | 2005-12-23 17:45 | 健康&美容

柚子湯にしますか?

今日は冬至。
南瓜を食し、柚子湯に入ると~という日ですね(^^)。
数日前に、またも(笑)たっっくさんの柚子をいただきました♪
画像はほんの一部です。
普通のお宅で採れたとは思えないほど、
傷がなくきれいな色。
大きめの物は、すり下ろしたり刻んだりしていただいています。
a0055817_944956.jpg
去年の今頃とある健康ランドから、
「橙」のお風呂を展開できないか、と相談を受けました。
お正月の鏡餅に乗っている柑橘です(そうそう、ほんとうは蜜柑じゃなくて)。
乾燥させた果皮は「橙皮」といい、漢方では芳香性健胃薬に。
柑橘類には果皮に光毒性のある物質を含むものもあり、
また、肌が敏感な方は刺激を感じる場合もあるので入浴に使う際は要・注意ですが、
リモネンが血行を促進するので、冷えた身体を温めるのには◎。
結局、お風呂にポンポンと浮かべて使うことにしたのですが。

さて、柚子には抗菌・消炎作用があり、
ひびやあかぎれなどの冬特有のお肌のトラブルにも向いているようです。
ややシャープな香りが「邪気を払う」という意味からも、
新しい年を迎えるために用いられたとも。
ああ、早くお風呂にはいりたぁい!ってまだ朝ですが・・・。
[PR]
by greendoormeg | 2005-12-22 09:07 | 健康&美容