ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「どろろ」の登場人物で

またまた映画、同行(笑)してきました。

映画化になるはるか前(三年くらいになります)に図書館で見つけて、
それを期に手塚ワールドにはまった息子達、
私の弟も幼少より手塚治虫好きでしたので、
実家にある彼の蔵書(今となってはかなりのお宝物!?)を
こっそり、でもしっかり読破している様子。

ですから、
映画化が発表されてからずっと心待ちにしていて、
長男の受験がひと段落した今日、さっそく観に行ったのです。

手塚治虫氏ご本人が医学部在籍だったせいもあり、
ご存知「ブラックジャック」のような医療絡みの題材やキャラも多いですが、
何十年も前に書かれたはずの内容に感心させられます。

今回は「寿海(じゅかい)」という呪医師がそう。
物語では、魔物にカラダを奪われた主人公に、
医術と秘術の限りを尽くして仮の肉体を与えたのですが、
薬草使い、
つまり西洋での魔女に通じるところ、大。

10年くらい前の私なら、
この手の物語は単なるお話としてやり過ごしていたでしょうが、
命、人間、精霊、自然、天啓や見えないものの存在に尊厳を感じるようになり、
色々な受け止め方をしています。

本編の感想ですか?
良かったです。
妻夫木くんが思ったより(ごめんなさ~い)迫力あって。
[PR]
by greendoormeg | 2007-02-04 17:30 | 健康&美容