ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

豚肉の命は脂にあり??

a0055817_5381930.jpg
バルセロナのお肉やさんでの風景です。
背面に吊るしてあるもの、お分かりですか?
イベリコ豚の足、プロシュートです。
圧巻でした^^;
塩に何年か漬けただけ、うす~~く切るのは職人技とお見受けしました。

あるお料理評論家の方曰く、脂は本来無味無臭、でも肉の香りが溶け込んで、とろける食感が加わって、舌を甘く魅了する、と。
そういえば私、子供のころすき焼きなどでは脂身だけ食べていました、今にして思えば怖いですが。でも大人になるにつれ、健康、と言うよりはダイエットの視点から脂身を避けるようになっていました。
それにこのプロシュート、いわゆる生ハムはただただ塩辛いだけでおいしいと思ったことがなくて。「生ハムとメロンって最高♪」というかつての友人の言葉に素直にうなずけなかったのですが・・・。

ところが、イタリアのサンレモの海岸沿いのテラスレストランでこの組み合わせを勧められオーダーしたところ、一人前のはずが大皿にいっぱい広がって現れて!あっけにうとられながら一口~~、はじめてメロンを合わせる意味がわかったというか。
日本ではマスクメロンのようなジューシーで黄色系のメロンですが、そこのはもっとさっくりしていて夕張メロンのようなオレンジ色。本来はこの味なのかも。
そして脂とお肉が程よく入り混じった部位の美味しさをしみじみと感じました。

こんなことを書くと、普段講義やカウンセリングの場で健康的な食事や伝統的な日本食を推奨する場面が多い私と相反するように映るかもしれませんね。
いえいえ、そんなことはありません。食事は本当に大切。美味しいもの、ならたまには適度にいただく喜びは持たないと。大切なのは何でもほどほどに、です。何でも・・・。
[PR]
by greendoormeg | 2006-10-15 06:25 | 健康&美容