ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「夜来香」=イエライシャンと呼ばれる花たち

「ねぇ見て見て、咲いたのよ~、もうだめかと思ってたのに!」と母。
お隣さんから挿し芽でいただいた花。去年は上手に咲かせたのに、花のない季節に枯らしてしまって、しかもお隣も同じ状況で今年は咲かなかったと聞いて、あきらめていたそうなのですが。
母たち仲間はこの花を「夜来香(イエライシャン)」と呼んでいます。なんでもこのあたりの地域にこれを持ち込んだのは、母たちの小学校時代の先生だとか。その方が中国から引き揚げてきた時持ち帰った花が脈脈と。呼び名も「正しいのかどうかはわからないけど、先生がそうおっしゃっていたから」と。
呼び名、あってます^^。とってもいい香り。「夜来香」の字のごとく、特に夜に強く香りがする小さな花たち。日本ではその名で3種、◆テロスマ(夜来香)=本種 ガガイモ科、◆チューベローズ(月下香) リュウゼツラン科、◆ケストルム(夜香木) ナス科、が流通しているようです。
咲き始めは淡いイエローグリーンですが、開花につれてオレンジに。香りはオリエンタルな甘さと甘スパイシーさがあります。小さなラッパ状の花が10個ほど固まって下がるように咲き、葉は丸みを帯びたハート様の形。
a0055817_10221035.jpg◆テロスマ(夜来香)
-イエライシャン-Telosma
  科名:ガガイモ科
  英名:Tonkim(Tonkin)Jasmin
  中国名:夜来香
  和名:トンキンカズラ(東京葛)
  原産地:インド・ベトナム・中国
       南部
「東京」とは日本のではなくてベトナムの北部の地名Tonkin(Tongking)です。
これらの地域では、香水の原料以外にも花をスープに散らしたり、炒めてエディフルフラワーとしても利用するそう。う~~ん、贅沢!あ、母のお出かけ中にいくつかいただいてしまいましょう♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-08-21 23:13 | フレグランス