ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いま玄関先で満開なのは…

a0055817_13202833.jpgストエカス・ラベンダー。
ウサギの耳のような苞葉が特徴です。
フレンチラベンダーとも呼ばれます。
けれどここから採れる精油には、いわゆる「リラックス効果」は期待できません。
え!?と思われました?「フレンチ」に惑わされてはいけません(笑)。
有名な作用を持つのは、真正ラベンダーとかイングリッシュラベンダーという種。
こういうとき地域や時代、はたまた誤解等によって呼び方が変わる別名や俗称は混乱のもと。学名が頼りになります。こちらは万国共通、ひとつの植物にはひとつの学名が付されていますから。
ストエカス種はLavandula stoechasですが、
後者はLavandula offcinalis,Lavandula angustifolia。
ラベンダーに限らず、種によって精油の含有成分が違うことは少なくありません。自ずと使用目的や使用上の注意もことなるので、学名の確認は大切なのです。
ちなみにストエカス種にはリラックス効果は期待できないと書きましたが、優れた抗菌力があります、が、神経系に対する刺激が強く、芳香浴での使用は出来ません。
[PR]
by greendoormeg | 2006-05-09 13:20 | 健康&美容