ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

花をつけ始めたローズマリー

a0055817_893725.jpg先日、一つ咲いているのを見つけました。よおく見ると他にも花芽が。ようやく私のローズマリーにも水色の可憐な花々で彩られるのかと思うと、とっても嬉しくて!
初めは5年前の夏の終わり。15センチほと゜の若芽の挿し木から。ハーブ栽培の講座の先生から「お水に数日さして置いてから植え替えてくださいね」と手渡されて。
それまでの私はなかなか植物を上手に育て上げられずにいたので、その時もさしたる期待もせずに、言われたまま育て始めました(苦笑)。
水やりを忘れることもたびたび。けれどグングン伸びていく様を見ているうちに楽しくなって。それからです、他のハーブや花たちにも愛着を持って育てられるようになったのは。私の原点。
次の春からは家で食べる分には全く困らなくなるほど育ち続け、お料理のレシピとともに友人や生徒さん達にお分けするほどに。
ローズマリーというと水色というか薄紫の花が流れるように咲いてる姿を思い浮かべる方も多いでしょう。最初は「草」っぽかったのが徐々に木質化して、何年かすると花を咲かせるようです。「花を咲かせたら寿命が近い」なんて言われたこともあって、花がつかないのは残念なようなホッとするような・・・そんな数年でした。
抗酸化成分が高く、アロマテラピーの歴史の中では必ずと言っていいほど「若返り」をキーワードとしたエピソードが出てくるほど有名ですが、私にとってはお利口で美味しいハーブ。どんなにたくさん花が咲いても、変わらず大きくなり続けてね♪
[PR]
by greendoormeg | 2006-04-14 08:11 | アロマ&ハーブ