ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

春野菜の中で好きなのはウド

子供の頃から好きでした。酢みそ和えで食べていました。
他にも蕗やタラノメも好みですが、自分で作るようになってからウドは意外に色んな料理に使えると気づき、挑戦しています。先日はキンピラに加えてみました。牛肉と一緒にオイスター炒めにしても美味しいです♪水分が多いのですが、食物繊維も豊富で低カロリー。嬉しい食材です。
このウド、実は東京特産の野菜だったのですね!全国一の生産高だそう。江戸時代から栽培され始めたらしく。そういえば社会人になったばかりの関西出張時、京都の方々とお食事をした際「ぬた」をいただいて、酢みそ和えつながりでウドを話題にしたとき、それよりもこっちではその青ネギ様の物の方が一般的、みたいに言われましたっけ。
春野菜は香気だけでなく苦みがありますよね。この苦味質が肝臓にいいそうです。春は眠っていたカラダが目覚めて急速に活動し始めるため、体内では血液が汚れがちになり、また環境的には風が強くなり花粉やホコリが増え、解毒器官のの肝臓はフル回転。東洋医学でも春は肝臓をいたわるように言われていますし、春野菜をいただくのは理にかなっているのですね。決してお酒を飲まれる方だけではなく!です(笑)。

〈独活(うど)のプロフィール〉
学名:ウコギ科タラノキ属
科名:Aralia cordata
別名:シガ、ドッカ、ヤマクジラ
生薬名:独活根、ドッカツコン
成分:タンニン、アルカロイド、アスパラギン酸、精油(リモネン、サピネン)など
作用:発汗、解熱、鎮痛、利尿、鎮静、抗菌
適応:風邪、頭痛、歯痛、打ち身、リウマチ、神経痛、生理痛、鎮咳、鎮痰など
                 (参考文献:日本のハーブ事典/村上志緒・編/東京堂出版)
[PR]
by greendoormeg | 2006-03-24 10:11 | 健康&美容