ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

久しぶりにラズベリーリーフを飲んでいます

先日来の胃の不調はひと段落したようなので、昨夜からはレシピを変えたお茶をいただいています。
ラズベリーリーフを中心として、+ネトル、ローズヒップ、レモングラス。レモングラスではなくペパーミントにしたブレンドを以前好んでいましたが、今回はメントールの香りよりシトラス様の香りが気になったので。
ラズベリーリーフは骨盤周りや子宮の調整をしてくれるので、別名「安産のお茶」とも呼ばれています。私も妊婦さん講習で、8ヶ月を過ぎた健康な方ならドクターと相談して飲んでも♪とお話しています。PMSに対して使う場合は生理の1~2週間前から飲むと良いと言われています。
ネトルは浄血、増血ハーブ、ローズヒップはビタミンCの補給(カラダに痛みや炎症があるとビタミンCが急速に消耗するので)、レモングラスは風味付けと強壮目的でブレンドしました。
間違いやすいのは、チェストベリー(あるいはブラックコホシュ)との使い分け。ラズベリーリーフは前述のように直接骨盤筋・子宮筋に働きかけますが、チェストベリーなどはホルモン様作用を呈するので更年期などの対策用いられます。
嗜好品としてではなく一定の効果を期待する場合は、ハーブティーもお薬のように一日3~4回飲みます。水溶性ですから経時と共にカラダの外へ排出されてしまうので、常に薬理成分を体内にとどめておくように、という意味です。ですからお薬のようにとは書きましたが、食後30分以内に飲まなければならないわけではありません。
私は大抵、起床後、日中ティータイムに二回、就寝前、の一日4杯パターンが多いです。
[PR]
by greendoormeg | 2006-03-01 06:54 | アロマ&ハーブ