ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

浄化の精油って・・・?

ハーブもそうですが、特にアロマテラピーに使われる精油にはキーワードが付されていることが多いとお感じかと思います。単にリラックス、リフレッシュだけでなく「物哀しいときに・・・」とか「集中力を高める・・・」とかとかとか(笑)。では、「浄化のために」ならどれだとお考えですか?
「瞑想」のサンダルウッドかなぁ、「老廃物」排出」のジュニパーも良さそうだし「引き締め」のサイプレスもあり???
年明けからあるお仕事の関係で詰めている所は普通の店舗ほどの広さにもかかわらず、一日多いときは100人以上のヒトが出入りし、電話や歓談などでとても賑やかなのです。毎日伺うわけではありませんし、緊張する場面が多いものの張り切っていたつもりの私。ところがセラピストの知人に、私らしくない疲れ方をしていると指摘され、「スペアミント」を使ってはいかが?とアドバイスをされたのです。それが先のキーワードと共に語られて、「え??」ときょとんと(苦笑)してしまいました。
そういえば今、精油ラックにペパーミントはあるけどスペアミントはないわ、とまずは早急に手に入れ、加湿していても就寝中の喉の渇きがきになっていたのでマスクにちょんとつけて装着したまま寝たり(怪しい?)、問題(?)の場所から帰宅した夜はソルトに混ぜて入浴剤にしたりしています。ペパーミントにくらべるとかなり甘く感じますが、それは香りの主成分がメントールではなくカルボンだからのよう。肌への刺激もペパーミントのようにはないので。
万人に通用するキーワードではないかもしれませんが、ちょっとしたご参考になれば。
[PR]
by greendoormeg | 2006-02-06 20:46 | アロマ&ハーブ