ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

インフルエンザの特効薬?

a0055817_932842.jpg父が「悪寒がする、風邪を引いたみたい」と、ひどく咳き込んで帰ってきました。お天気の週間予報はこの先も暫く晴れマーク続き。乾燥はもっとひどくなるでしょうから、慌てて家族全員でハーブで対応。
まず、ユーカリの精油で作ったスプレーで空気の浄化。ティータイムにはエルダーフラワーのお茶をいただき、寝る前はやはりエルダーフラワーのお茶にはちみつとエキナセアチンキを加えて、プラス父には漢方の風邪薬を飲んで貰いました。
そのかいあってか?今朝はみんな元気で登校、仕事をしています。
タイトルの「インフルエンザの特効薬」という俗称を持つエルダーフラワーのプロフィールは次の通り。

科名:スイカズラ科
別名:西洋ニワトコ
使用部位:花部
有効成分:脂肪酸(パルミチン酸、リノール酸、リノレン酸)、フラボノイド(ルチン)、
       ペクチン、粘液質、タンニン、ビタミンC
作用:発汗、保湿、抗アレルギー、緩和
適応:風邪・インフルエンザの初期症状と冷え、花粉症、
    インフルエンザ等のカタル症状(充血、鼻水)
              (*出典:「アロマテラピーの事典」林真一郎・編、東京堂出版)

よく「マスカット」様の香り、と表されることがあります。私自身はそうかなぁ、そうかも・・・、という感じでしたが、先日参加したワイン教室で同席された香料業界の方が、ある白ワインに対して「エルダーっぽい」と言われたので、それはフレッシュの花の香りですか?とお尋ねしたところそうだと。やはり、と納得すると共に、生花に出逢いたくなりました。日本では無理なのかしら。
[PR]
by greendoormeg | 2005-11-22 09:33 | アロマ&ハーブ