ハーブ&アロマコンサルタント・greendoor(グリーンドア) めぐみのつぶやき・・・


by greendoormeg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イランイラン

昨夜のフットトリートメントの際、下の息子が選んだ香りはなんとイランイラン!
「なんと」というのは、この精油は好き嫌いが大きく分かれる香りで、例えば上の息子はこめかみ辺りが痛くなると言って嫌い、かつて私も検定試験で香りを覚えなければならない段に初めて手にしたのですが、やはり気分が悪くなりました。最近は、希釈した物はなかなかいいかも、と思えるようになりましたが。
タガログ語で「花の中の花」を意味する言葉を語源としている事からも読みとれるように、とても濃厚なその香りは、古くからローズなどと同じく香水原料に用いられてきたそうです。
多くの精油と同じく水蒸気蒸留で抽出するのですが、特徴的なのは、抽出順にグレードが四段階に分かれていて、最も上質のEXTRAはその中でも比較的香りが軽く感じられ、私はそれを手元に置いています。
私の師である林真一郎氏の著書(アロマテラピーの事典・東京堂出版)によると、
身体に対しては活力の低下に対して強壮作用があり、それはカフェインがもたらすような一時的な脳の活性化ではなく、心身共に安定した持続力をもたらす、とあり、
心に対しては、不安や抑鬱を伴うデリケートな精神状態に対して、生きる自信と勇気を与え、心に落ち着きを取り戻させる、とあります。
昨日私たちは午後から夕食をとるまで、とても混み合う場所に長時間出かけていました。行き交う人混みは私も苦手で疲労しますが、たびたび「なんだかヘンな気持ちがする」「胸がざわざわする」と口にしていた彼。イランイランの香りを嗅いだとき「なんだかくすぐったい気分がする、今日はこれがいい」と。
大人の女性向き、とも言われますが講習などでも極端に評価が分かれますし、自分用に調合していたトリートメントオイルでしたので、まさか子供が選ぶとは思いもせず、驚きました。
そういうこともあるのね、という話。
a0055817_9373343.jpg

[PR]
by greendoormeg | 2005-11-21 09:40 | アロマ&ハーブ